ここから本文です

「邪神ちゃん―」2期の制作決定!山田麻莉奈「皆さんと一緒に2期を楽しんでいきたい!」

3/25(月) 23:00配信

ザテレビジョン

アニメ「邪神ちゃんドロップキック」(2018年、BSフジ)のイベントステージが、「AnimeJapan 2019」(東京ビッグサイト)で開催された。

【写真を見る】小坂井祐莉絵は、声優を務めるぺこらと同じ髪形で登場!

本作は「COMICメテオ」で連載中の、ユキヲによるウェブコミックのアニメ化作品。ある日突然、人間界に召喚された魔界の悪魔・邪神ちゃんと、彼女を召喚した女子大生・花園ゆりねの同居生活を描くコメディー作品。

イベントでは、橘芽依役・原奈津子が司会を務める中、第2期の制作が決定した同アニメの魅力や見どころをキャスト陣が紹介してくれた。

■ 大森日雅、新キャスト・山下七海&田中美海の演技に期待

まずイベントに登壇したのは、アニメの製作総指揮を務める夏目公一朗と、ゆりね役・大森日雅。

2期の制作について夏目は「ついに2期に突入することが決まって、本当に嬉しかったです」と語り、「アフレコも近づいてきていますし、絵コンテも書き始めています。ちょっと時間が掛かりますが必ずやりますので、皆さま期待してお待ちいただければと思います」とコメント。

またステージでは、2期の新キャストを改めて紹介。1期ではセリフが一言だったぴの役・山田麻莉奈に加え、キョンキョン役に山下七海、そしてキョンキョンの姉・おねえちゃん役に田中美海を迎えることを発表。

山下や田中と仲がいいという大森は、「縁もゆかりもある2人ですね! 邪神ちゃんのキャラは、見た目はかわいらしいですけど個性が強烈なので、2人がどうやってこのキャラクターたちを演じてくれるか楽しみです」と期待を寄せた。

■ 天使組が好きなシーンを熱弁!

続いて登場したのは、天使を演じる「天使組」の小坂井祐莉絵(ぺこら役)、佐々木李子(ぽぽろん役)、山田麻莉奈(ぴの役)。

登場と共に小坂井は、「昨日髪の毛を切って、ぺこらと同じ長さになりました!」と笑顔で報告。

また好きなシーンについて、小坂井は「ぺこらは貧乏なのでバイトをしているんですけど、そのバイトがとっても不思議で。段ボールを階段で上まで運んで、なぜかエレベーターで下がってくるんですよね。そのエレベーターの中のシーンが好きです。エレベーターがあるなら、それで上がりなさい!って思うんですけど(笑)」と紹介。

佐々木は「ぽぽろんが初めてちゃんと登場した回で、邪神ちゃんがカレーを持ってきてくれるんですが、それをぽぽろんは“そんなの要らない!”って食べ物を粗末にしてしまうんです。この邪神ちゃんよりゲスい、ぽぽろんの登場シーン!」と熱弁。

さらに、「そこで邪神ちゃんが“ガラムマッサーラ”って必殺キックを出して、ぽぽろんは身投げしようとしている人の近くに飛ばされるんです。飛ばされたぽぽろんを見て、その人が死にたくない!って身投げをやめるんですが、そんな命を助けたシーンが好きです」と語った。

一方の山田は「私も自分が出てるシーンがお薦めだと言いたいんですが、第5話の一言しか出てないので…。私は邪神ちゃんの中ではぺこら推しなので、(小坂井が紹介した)バイトのシーンが好きです」と明かした。

■ 山田「ぽぽろんとぺこらをいじめちゃうかも(笑)」

最後にファンに向けて、小坂井は「1期が始まってから半年以上経って、天使組で活動することが決まり、新しいことがいっぱいで、すごくドキドキしながら邪神ちゃんと一緒に毎日を送っています。これからも皆さんと、ぺこらと一緒にワクワクを共有していけたらと思います」とコメント。

続いて佐々木は、「『邪神ちゃんドロップキック』は、皆さんの力が合わさって出来ている作品だなと思います。1期の最後、ぽぽろんは桜を見ながら意味深な表情で終わってしまったんですが、その後ぽぽろんの心情がどのように変化していくのか、みんなと仲良くできるのか楽しみです」と語った。

また山田は、「2期から登場していくキャラクターなんですが、今後ぽぽろんとぺこらをいじめちゃうかもしれません(笑)。そういう腹黒な部分を持ちながらも、外見はすごくかわいらしいので、アニメになったらどのようになるのか、私も楽しみです。皆さんと一緒に2期を楽しんでいきたいです」と意気込んだ。(ザテレビジョン)

最終更新:3/26(火) 3:40
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事