ここから本文です

DeNA・熊原、地元宮城での活躍なるか 楽天の左腕・濱矢とのトレード合意

3/26(火) 15:49配信

ベースボールチャンネル

 横浜DeNAベイスターズの熊原健人投手と東北楽天ゴールデンイーグルスの濱矢廣大投手のトレードが26日、合意に至った。両球団が同日発表した。
 
 熊原は、柴田高、仙台大を経て、2015年ドラフト2位でDeNAに入団。ルーキーイヤーから18試合に登板し、2年目には先発として3勝を挙げた。昨季は1軍での試合出場はなかった。

【図表】楽天はスペシャリストが各地から集う。12球団のコーチ陣一覧

 熊原は球団を通じて、「突然のことでビックリしています。3年間在籍し、監督、コーチ、選手、裏方の皆さん、出会う人に恵まれました。また、ファンの皆さんから送っていただいた大きな声援は一生忘れません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。横浜で経験したことを、仙台の地でも発揮して良い報告ができるよう、頑張ります」とコメントしている。地元宮城に戦いの場を移す右腕は、新天地で花開けるか。

 濱矢は、日高高中津分校、ホンダ鈴鹿を経て、2013年ドラフト3位で楽天に入団した左腕。16年には13試合に登板し、2勝を挙げた。昨季は、7試合に登板し、防御率3.72をマークしている。

ベースボールチャンネル編集部

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事