ここから本文です

乃木坂46渡辺みり愛、北野日奈子&堀未央奈との4thアルバムユニット曲を喜ぶ「仲の良い2人だし、すっごいうれしかった」

3/26(火) 12:38配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。3月25日の配信には、渡辺みり愛が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した佐藤楓が用意した宿題は「最近、ヤラカシタ出来事を教えてください」というものだった。この宿題を受けて渡辺は「ないよ!」と一言。しかし、「あっ! ヤラカシタ出来事あったわ!」と思いつき、本日、配信直前に行っていた美容院の終了時間が読めず危うく遅刻しそうになり、走って来たことを告白した。

 その後、近況トークへ。渡辺は、4月17日に発売が決定している乃木坂46の4thアルバム『今が思い出になるまで』に収録されている北野日奈子、堀未央奈に共に歌ったユニット曲『ゴルゴンゾーラ』について言及。「2期生曲とか、(真夏さんリスペクト)軍団とかはあったんだけど、何も縛りがないユニット曲ははじめてで、未央奈も日奈子も、普段から仲の良い2人だし、すっごいうれしかった!」と喜びを表現した。

 続いて、先日グループからの卒業を発表した伊藤かりんについても触れ「すごい寂しい……」とつぶやいた渡辺。「かりんは本当に大好きだから……話し出すと涙が出てきちゃう」と哀しみを滲ませた。また、初めて報告を受けた時のことを「かりんの性格だからパッと言っちゃうんだよね」と振り返り、あまりにも唐突に知らされたため「最初ウソかと思った」という。「とりあえず、かりんのことは気持ちがまとまっていないので、ブログで色々書きたいと思います」と視聴者へ約束した。

 次に、各曜日の担当メンバーが優勝賞品「焼肉お食事券」をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「46秒スピーチ 新生活編」。これは4月から仕事や学校など新生活が始まる人へ向けたショートスピーチを行い、46秒により近かったメンバーが優勝となる競技だ。

 「じゃあ、いきます! よーい……スタート!」と競技を開始した渡辺は「新生を迎える皆さんこんにちわ。渡辺みり愛です」と挨拶し、新生活を始める人に向けたメッセージをつらつらと述べた。しかし、時間感覚がうまく掴めなかったようで、記録は1分オーバー。「はぁ~……」と深いため息をつき、正確なタイムの報告を忘れるほどガッカリしていた。

 ラストでは、本日火曜日の配信担当のメンバーが誰なのか発表されることに。「誰でしょうか?」と渡辺によってクイズ形式で出題されると、視聴者からは齋藤飛鳥、秋元真夏、衛藤美彩、大園桃子など、様々なメンバーの名前が挙げられた。その中に正解もいくつかあり、良き所で渡辺は「正解は……私が世界でゼロ番目に大好きな伊藤純奈ちゃんです! 純奈ー!!」と絶叫。「きっと純奈は見てくれているでしょう。私に対する愛が強いから!」と期待を寄せた。

 そんな伊藤への宿題を「ちょっと純奈に対する愛が重いから、長くなるかも知れない……」と言って、宿題用のフリップボードにサインペンを走らせる渡辺。ボードには「世界で0番目に愛している純奈へ みり愛が好きなのは十分わかる。わかるよ。でも具体的に教えてほしいのよ。好きな所 みりあ」と宣言通り重めの愛情を文にしたため、配信を締め括っていた。

こじへい

最終更新:3/26(火) 12:38
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事