ここから本文です

エレファントカシマシ 宮本浩次、高橋一生に楽曲提供 ドラマ『東京独身男子』の主題歌に

3/26(火) 13:26配信

リアルサウンド

 宮本浩次(エレファントカシマシ)が、高橋一生に初楽曲提供&プロデュースをした。

 2人の交流は以前からエレファントカシマシの大ファンであった高橋が2017年に宮本とテレビ番組で共演したのがきっかけ。その後、デビュー30周年を記念して制作されたエレファントカシマシのトリビュートアルバム『エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 ~A Tribute to The Elephant Kashimashi~』にて東京スカパラダイスオーケストラ × 高橋一生として、「俺たちの明日」をカバーし、宮本が高橋の歌声を絶賛するなど音楽を通して親交を深めてきたという。

 今回宮本が提供した楽曲は「きみに会いたい-Dance with you-」。高橋の主演ドラマ『東京独身男子』(テレビ朝日系)の主題歌となっている。高橋が主題歌を担当することを機に、楽曲提供を宮本浩次に依頼したという。同ドラマは、人並み以上の容姿を持ち、仕事も私生活も充実している3人の“あえて結婚しない”独身男性=AK男子をテーマにしたラブコメディドラマ。高橋のほか、斎藤工、滝藤賢一も出演する。

 「きみに会いたい-Dance with you-」は、宮本が主人公・石橋太郎をイメージして書き下ろしたとのこと。ドラムには屋敷豪太、ベースには根岸孝旨、ギターには名越由貴夫が参加している。

リアルサウンド編集部

最終更新:3/26(火) 13:26
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事