ここから本文です

【美智子さまスタイル】ツイードは甘さをおさえて知的に着こなす

3/26(火) 17:51配信

webマガジン mi-mollet

新天皇の即位と改元という記念すべきタイミングを目前に控え、年明けから若かりし頃の美智子さまを振り返る連載「毎日、美智子さま」を掲載してきた「ミモレ」。

講談社写真資料室に眠っていた3万点超の写真の中から厳選されたカットの数々に、「美智子さまの品位、お美しさ、聡明さ、お優しさ、お強さ、ファッション、すべてが日本女性のお手本です」「品が良くお美しく、たおやかでおありになりながら、知的でもあらせられて、なんと素敵なお方なんでしょう」などと、たくさんの読者からコメントが寄せられています。

美智子さまの日本女性らしい美しさと品格に溢れる装いは、カジュアル全盛のいまこの時代にこそ私たちがお手本にしたいものなのかもしれません。

そこで、エレガントなファッションに造詣の深いスタイリストの河井真奈さんとともに、美智子さまの若き日のスタイルをチェック。そのエッセンスを現代の着こなしに取り入れる秘訣を探ります。
 

STYLE01 優しげな淡いカラーを黒の小物で引き締めて端正な顔に

美智子さまが皇太子さまとお出かけの際にお選びになっているツイードのツーピースは、いずれもシンプルなデザイン、かつベージュやグレーなど淡いカラーのもの。皇太子さまのお隣で存在感を主張しすぎることなく、きちんとした印象を保つことができるようにという、美智子さまのお心遣いがうかがえます。唯一お帽子に色を差し、ほどよい華やかさを表現されているのが美智子さま流おしゃれ。

ゴールドのラメ糸が控えめに輝いて、上品な華やかさを醸し出します。アイボリー×ゴールドのジャケット¥89000、ワンピース¥89000/エリザ(ナイツブリッジ・インターナショナル) 黒のパテントバッグ¥274000/ロウナー(和光) レースの手袋¥14000/和光 靴(黒H6)¥74000/ジミー チュウ ブローチ(和玉、ダイヤ)¥2100000/ウエダジュエラー(ウエダジュエラー帝国ホテル店)

スタイリスト河井真奈さんのコメントもとはメンズウェアの素材として使われていただけに、マニッシュな印象の強いツイード。そのクールさやきちんと感はそのままに、女性らしい装いへとアレンジされている美智子さま。そのポイントは、やはり上品な色とコンパクトなフォルムを選ばれているところにあるといえるでしょう。そして、全身を軽快な雰囲気に見せながら、黒い小物で引き締めて正統感を保つというテクニックも、ぜひ参考にしたいもの。また、より品格のある着こなしを演出したいという場合には、美智子さまのように手袋をさりげないアクセントにしてみてもいいでしょう。

 

1/2ページ

最終更新:3/26(火) 18:00
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ