ここから本文です

羽生結弦がメドベが…“カーリングポーズ”の1枚に恩師も感激「彼らの最高のポーズ」

3/26(火) 9:10配信

THE ANSWER

チームクリケットの集合写真にオーサー氏も感激

 フィギュアスケートの世界選手権は24日のエキシビションで幕を下ろした。多数の教え子を送り込んだクリケットクラブのブライアン・オーサーコーチがインスタグラムを更新。羽生結弦(ANA)、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)ら、“チームクリケットクラブ”が全員でカーリングポーズを決めるモノクロの1枚を画像で公開。「なんて素晴らしいチーム」などとファンを感動させている。

【画像】羽生が、メドベが、ハビが揃って“カーリングポーズ”! オーサー氏が投稿した感激の1枚

 オーサーコーチが公開した1枚は永久保存版かもしれない。モノクロ写真の中央にフェルナンデス。メドベージェワ、ジェイソン・ブラウン(米国)の並びで左端には羽生だ。

 逆サイドにはガブリエル・デールマン(カナダ)、17歳チャ・ジュンファン(韓国)、ハビエル・ラジャ(スペイン)が並んだ。

 全員が笑顔を見せ、なぜかカーリングのブラシを持つポーズを決めている。なんとも和やかな雰囲気の1枚だ。

ファンは喝采「何て素晴らしいチームなんだ」

「世界選手権2019に出場したクリケットクラブのスケーターたち。彼らができる最高の“カーリング”ポーズ。みんな誇りに思うよ」

 オーサーコーチはこうつづり、7ショットを公開。欧州選手権を最後に競技引退を表明しているフェルナンデスを含めた貴重な集合写真にファンは喝采を上げている。

「チームオーサー」
「チャンピオンよ永遠に!」
「素晴らしいチーム!」
「何て素晴らしいチームなんだ」
「ドリームチーム」
「ゴー、クリケットクラブ!!!」
「本当にありがとう、ブライアン」

 感動を呼んだチームオーサー。埼玉の地でより強い絆を深めた。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/27(水) 13:22
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事