ここから本文です

Jクラブの駆け込み補強は? 元バルサのスターも…豪華陣容「無所属ベスト11」を英特集

3/26(火) 6:40配信

Football ZONE web

所属クラブのない選手をベストイレブン形式で紹介、Y・トゥーレやパトの名前も

 欧州トップレベルで活躍してきたスター選手の中には、現在所属クラブのないフリーエージェントの選手が数多く存在している。英メディア「Squawka」がそんなスター選手をベストイレブン形式で紹介。元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトらが名を連ねている。

 第一線級からは少し離れていたベテランの名前が多いとはいえ、その顔ぶれは豪華だ。GKにはナイジェリア代表として101キャップを持ち、2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で大活躍を見せたGKヴィンセント・エニェアマ、最終ラインではマンチェスター・ユナイテッドでキャプテンも務めた元フランス代表DFパトリス・エブラといった実力者も選出。さらに元スイス代表DFヨハン・ジュルー、元フランス代表DFユネス・カブール、スペイン人DFヘスス・ガメスらも並ぶ。

 中盤はバルセロナやマンチェスター・シティでレギュラーを貼った元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ、同じくバルセロナに所属していた元オランダ代表MFイブラヒム・アフェライ、そして元フランス代表の司令塔MFヨハン・カバイェの3人だ。いずれもW杯出場経験を持つなど実績十分だが、現在は所属クラブがない状況だ。

 そして前線も3人で、先日中国の天津天海と契約解除した元ミランのFWパトを筆頭に、バルサの下部組織出身でもあるメキシコ代表FWジオバニ・ドス・サントス、そして度重なる怪我に悩まされてきた元イタリア代表FWジュゼッペ・ロッシが3トップを形成している。

 ここで挙がった選手はいずれも現時点でフリーエージェントであり、獲得に移籍金はかからない状況となっている。欧州からスター選手加入の流れが生まれつつあるJリーグクラブも獲得可能。日本では第1登録期間が3月29日までとなっており、駆け込み補強の実現もあるかもしれない。引退するにはまだまだ早すぎる選手たちの去就に注目だ。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/26(火) 9:07
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事