ここから本文です

モロゾフ(2217)、株主優待を変更! 基準日が年2回⇒年1回(7月末)になり、権利獲得の条件に半年以上の継続保有が必須となるも、優待内容は従来より拡充!

3/26(火) 22:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 【※2019年3月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年3月の株主優待の内容と優待利回りを調査】ANA、ヤマダ電機、オリックス、タカラトミーなど、人気優待に加え、高利回りのQUOカード優待も充実
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/118784)

【詳細画像または表】

 モロゾフ株式会社が、株主優待を変更することを、2019年3月20日に発表した。

 モロゾフは、毎年1月末時点と7月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社オンラインショップで使える『オンライン割引券』(20%割引)を贈呈。そのほか、保有株数に応じた冊数の『株主割引券冊子(10枚つづり)』(20%割引)を贈呈。さらに、毎年7月末時点で100株以上を3年以上にわたって保有する株主には、『自社商品』(2000円相当)を贈呈」というものだった。

 今回の発表によると、株主優待の基準日は「毎年7月末」の年1回に変更される。これに伴って、株主優待の配布基準も変更され、新たに株主優待品の選択制が導入される。さらに、保有期間が「半年以上」であることも株主優待の権利獲得の必須条件となり、保有期間が半年未満の株主は、保有株数に関係なく株主優待の対象から外れてしまう。ただし、株主優待の内容は従来より拡充される。

 この株主優待の変更は、2019年7月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

モロゾフの株主優待制度の変更前と変更後
  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  1月末
  100株以上
  ー
  ◆オンライン割引(20%割引)
◆20%割引券1冊(10枚つづり)
※100株増ごとに1冊増加
  7月末
  100株以上
  3年未満
  ◆オンライン割引(20%割引)
◆20%割引券1冊(10枚つづり)
※100株増ごとに1冊増加
  3年以上
  ◆オンライン割引(20%割引)
◆20%割引券1冊(10枚つづり)
※100株増ごとに1冊増加
◆自社商品2000円相当

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  7月末
  100株以上
500株未満
  半年以上
3年未満
  ◆オンライン割引(20%割引)
◆以下より1つ選択
(1)20%割引券(20枚つづり)5冊
(2)自社商品2000円相当
  3年以上
  ◆オンライン割引(20%割引)
◆以下より2つ選択
(1)20%割引券(20枚つづり)5冊
(2)自社商品A2000円相当
(3)自社商品B2000円相当
  500株以上
  半年以上
3年未満
  ◆オンライン割引(20%割引)
◆以下より1つ選択
(1)20%割引券(20枚つづり)10冊
(2)自社商品3000円相当
  3年以上
  ◆オンライン割引(20%割引)
◆以下より2つ選択
(1)20%割引券(20枚つづり)10冊
(2)自社商品A3000円相当
(3)自社商品B3000円相当
  備考
  ※「株主割引冊子」の有効期限は、翌々年5月31日。指定店および通信販売にて、
 1枚につき割引前本体価格1000円までの現金での買い物、飲食に対して利用可。
※「オンライン割引券」は、オンラインショップにて1年に4回利用可。
 1回につき割引前本体価格1万円まで利用可。利用可能期間は11月1日~翌年10月31日。
※半年以上保有の株主は、株主名簿(7月31日現在と1月31日現在の年2回発行)に、
 同一の株主番号で、2回以上連続で記録された株主をいう。
 3年以上保有の株主は7回以上連続で記録された株主をいう。

 モロゾフの株主優待は、ネットショップで使える「オンライン割引券」と、店舗で使える「株主割引冊子」もしくは「自社商品」。その性質上、株主優待利回りの算出は難しい。今回の変更によって株主優待の基準日が年1回となり、同時に半年以上の継続保有が権利獲得の必須条件となってしまったため、ハードルはやや高くなった。ただし、継続保有する株主、保有株数が多い株主にとっては株主優待の内容は拡充されたと言えるだろう。

 なお、モロゾフは、兵庫県神戸市に本社を置き、チーズケーキやプリン、チョコレートなどの看板商品で知られる老舗の洋菓子メーカー。国内にとどまらず、シンガポール、ドバイなど海外にも出店している。2020年1月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高0.2%減、営業利益17.8%減、経常利益17.6%減、当期純利益17.1%減。

 【※2019年3月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年3月の株主優待の内容と優待利回りを調査】ANA、ヤマダ電機、オリックス、タカラトミーなど、人気優待に加え、高利回りのQUOカード優待も充実! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/118784)

 ■モロゾフ

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 食料品
 2217
 東証1部
 7月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 5030円
 100株
 50万3000円
 1.99%
 【モロゾフの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年3月26日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:3/26(火) 22:05
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事