ここから本文です

乾貴士、日本代表生き残りへアピール。「明日が最後になる可能性もある」

3/26(火) 7:20配信

フットボールチャンネル

 26日に行われるキリンチャレンジカップ2019の試合で、日本代表とボリビア代表が対戦する。その試合に先立ち乾貴士が意気込みを語った。

【動画】日本、未来の布陣はこれだ! 4年後の日本代表イレブンを予想

 森保一監督はボリビア戦に向けて「基本的には総替え」と大幅なメンバー変更を示唆している事から、乾が先発出場する可能性も大いにある。「1試合1試合が、本当にアピールしないといけない状況なので、いつもそうでしたけど、特に若い選手が出てきて、自分のポジションがなくなってもおかしくない状況なので、やっぱりそういうところでしっかりアピールしていかないと、もしかしたら、アピールできなかったら明日が最後になる可能性もありますし、ただあまりそういうところを考えずに、楽しくやっていきたいなと思います」と決意を語った。

 左サイドでの起用となれば代表初選出の安西幸輝とコンビを組む可能性がある。「代表に来るレベルの選手なので、最初はわからないですけど、でも合っていく、合わせていけるレベルの選手たちだと思う」と話す乾は「もし幸輝が入れば、幸輝の良さを出して、(鎌田)大地もそうですし、色々な選手の良さを出していければいいのかなと思っています」と連携に自信を見せた。

 ボリビア戦では香川真司と同じピッチでプレーする可能性もある。「真司とはずっとやっているし、セレッソ時代もそうですし、代表でも、俺は入ったり入らなかったりですけど、入った時とかは一緒にやったりしているので、まあ感覚的にも非常に合う選手ですし、それを明日も出していければいいかなと思います」とロシアワールドカップの対ベルギー代表戦以来となる共演を心待ちにしているようだ。

「守備での貢献というところも考えなければいけないと思いますし、特に幸輝が出れば初先発で、すごく緊張もすると思いますし、いろいろなプレッシャーがあると思うので、でもそういうところをね、もうベテランですし、そういうところも助けていってあげたいなと思いますし、色々な選手がそういう状況なので、助けてあげたい」とフォアザチームの精神でチームに貢献する事を約束した乾はどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

(取材:舩木渉、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:3/26(火) 8:44
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事