ここから本文です

1人暮らしの洗濯事情……●人に1人は着用した下着を洗濯機から取り出し、もう一度身に着けている!?

3/27(水) 8:02配信

Suits-woman.jp

3月は新年度に向けての引っ越しシーズンです。これから1人暮らしを始める人や、数年前にこの時期から1人暮らしをスタートさせた人はたくさんいると思いますが、皆さんそれぞれ親元を離れる不安や大変さを感じているのではないでしょうか?

1人暮らしになると、これまで親がやってくれた家事を自分で行う必要があります。そこで今回ご紹介するのは、1人暮らし歴3年未満の男女1,000名を対象とした「洗濯機の利用実態に関する意識調査」。こちらをもとに、1人暮らしビギナーの方々の洗濯事情を探ります。

1人暮らしの洗濯は「休日まとめて派」と「平日帰宅後派」に分かれる

まず調査したのは、洗濯の頻度。家族が多いと毎日洗濯をする必要がありますが、1人暮らしの場合は一週間のうちどのくらい洗濯をする必要があるのでしょうか?同調査ではその頻度とともに、洗濯をすることが多い日(平日か休日か)と時間帯を調査。結果は次の通りとなりました。

・一週間で洗濯をする頻度

週に1~2日程度……40.1%

週に3~4日程度……35.1%

ほぼ毎日……13.1%

週5~6回程度……6.2%

週1日未満……5.5%

一番多いのは「週に1~2日程度」(40.1%)。また洗濯することが多い日と時間帯についての調査結果をみると、一番のコアタイムは「休日の6時~12時」(54.5%)となっています。この2つのデータから、1人暮らしビギナーの人は休日の午前中にまとめて洗濯をするパターンが多いと考えられるのではないでしょうか?

しかし「週3~4日程度」の人も35.1%とかなり多く、それ以上の頻度で洗濯している人の割合を合計すると、54.4%と半数以上に。洗濯することが多い日と時間帯についての調査結果とあわせると、平日の帰宅後や21時以降に洗濯をする層もかなりいるようです。つまり、1人暮らしビギナーの洗濯事情は、「休日まとめて派」と「平日帰宅後派」に大きく分かれることが判明しました。

洗濯は時間がかかるし面倒?「着用済み下着を次の日も身に着ける」人も!

しかし洗濯は自分の都合だけではなく、「天気」に大きく影響されるのが特徴。いざ休日にまとめて洗濯をしようと思っても、天気が悪ければ外干しができません。もちろん乾燥機があればいいですが、一人暮らしにはなかなかのぜいたく品。室内干しにしたものの乾かず「もう着る下着がない!」ということもあるのではないでしょうか?もしくは洗濯そのものが面倒くさくなり「1日くらい洗濯しなくてもいいや」という気持ちになるかもしれません。

そこで同調査では「洗濯機に一度入れた着用済みの下着(または肌着)を取り出して再度使用した経験」という質問を行なっています。実際そういう人はどのくらいいるのでしょうか?気になる結果は左の通りです。

「ある」は21.3%!さすがに半数以上ではなかったものの、5人に1人は経験していることが判明しました。またそうなった理由についても調査したところ、一番多かったのは「洗濯をする時間がなかったから」(59.6%)というもの。続いて「単純に汚れていないと思ったから」(30.5%)、「洗濯するのが面倒くさかったから」(22.1%)と続くようです。

忙しいと洗濯機を回す暇もないのかもしれませんが、下着くらいならお風呂場でも洗えます。とはいえ「それもできないほど疲れた」というのも、1人暮らしビギナーにはありがちなのかもしれませんね。


【調査概要】調査主体:ハイアールジャパンセールス株式会社 調査期間:2019年2月28日~3月3日 調査実施機関:楽天インサイト 調査対象:ひとり暮らし歴3年未満の全国18歳~39歳の男女1,000名

最終更新:3/27(水) 8:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ