ここから本文です

足湯、脚湯、半身浴。手軽に「足」を温める方法

3/28(木) 12:13配信

ライフハッカー[日本版]

水分補給は忘れずに

汗の重要な役割は体温調節。汗が体の外に熱を放出するため、私たちは体温を一定に保つことができるわけです。注目すべきは、入浴をすると約800ミリリットルもの汗が出るということ。汗のかきすぎは体に不調をきたすことがあるので、水分を補給しながら無理のないように行うことが大切。

水分補給をしないで入浴し続けると水分が足りなくなり、その結果として老廃物が溜まってしまうことに。血流をよくして血液をサラサラにし、代謝を上げるためにも、入浴の前・中・後に水分補給をすることが大切。なお水分は、常温のミネラルウォーターか白湯がおすすめだそうです。

人が一度に吸収できる水分量はコップ約1杯程度といわれている(体系にもよる)ため、一気に飲むのではなく、時間を空けて少しずつとることが大切だといいます。(78ページより)

他にも、足を効果的に温めるためのさまざまな方法が紹介されています。まずはこの3点から試し、効果を確認してみてはいかがでしょうか?

(印南敦史)

3/3ページ

最終更新:3/28(木) 12:13
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事