ここから本文です

大塚家具・久美子社長を救った中国人社長が助成金1.3億円不正受給【全文公開】

3/28(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

資本支援をとりまとめた陳氏(左)

「創業50年になる今年、大塚家具は日本から一歩、踏み出します」

 今月4日、外国人記者クラブで行われた大塚家具・大塚久美子社長(51)による記者会見。3年連続赤字の中、久美子社長が打ち出したのは「中国市場への進出」だった。そのパートナーは、日中間の電子取引サービスを手がけるハイラインズ(以下、ハ社)。会見にも同席したハ社の社長・陳海波氏(46)だが、実は、隠された過去があった。 本文:2,899文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年4月4日号

最終更新:3/28(木) 11:00
記事提供期間:2019/3/28(木)~11/23(土)
文春オンライン

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る