ここから本文です

芳根京子 舞台に映画に大忙し 朝ドラヒロインは気が強い

3/29(金) 7:03配信

FRIDAY

3月上旬の夜9時過ぎ。新宿の紀伊國屋ホールからキャップを目深にかぶった美女が出てきた。舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』に出演している女優の芳根京子(22)だ。

「’16年の朝ドラ『べっぴんさん』のヒロインを演じ、一躍有名女優の仲間入りを果たしました。おとなしそうなイメージがありますが、実は気が強い。売れない時代に、マネージャーから『今お前がやめても事務所にとって得も損もない』と言われ、『だったら、そちらが困るぐらい大きくなってからやめてやる!』と言い返したのだとか」(芸能プロ関係者)

負けず嫌い精神も手伝ってか、いまや大活躍中の芳根。今年は映画2本の公開が控えている。まだ熱愛報道はないが、マネージャーに注意されても「恋愛ぐらい自由にしてやる!」と言い放つ女優であってほしい!

最終更新:3/29(金) 7:03
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事