ここから本文です

『なつぞら』でついに100作目!朝ドラの舞台で春の絶景に出会う。

3/29(金) 18:02配信

ロケーションジャパン

「朝ドラ」の愛称で愛される国民的番組、NHK連続テレビ小説が4月1日から放送開始する『なつぞら』でついに100作目を迎える。
広瀬すずさんがヒロインを演じ、戦後の時代に北海道の大地で育ち、「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑戦する姿を描く。

「朝ドラ100作」を記念し、これまでの99作品を改めて振り返ることも増えている。
時代の変化に寄り添いながらいつも頑張るヒロインたちを応援し、視聴者に勇気を与えてきた“朝ドラ“は、平成21年放送の『つばさ』で47都道府県が全て舞台となった。

物語の魅力はもちろんのこと、舞台となった地域の風土や文化もまた、朝ドラは伝えてきた。
山形の厳しい自然環境の中で生き抜くヒロインの姿を描いた『おしん』、沖縄の大自然と強い家族の絆に支えられながらヒロインが夢と恋に向き合う『ちゅらさん』、大阪・新世界の派手な看板やネオンが立ち並ぶ中で人情味あふれる大人たちに見守られながらヒロインが成長する『ふたりっこ』…。

朝ドラの舞台に選ばれた土地は、後に人気観光地になる場所ばかり。朝ドラの影響は絶大で、今も過去作でオープニングに登場した絶景や、主人公たちが暮らしていたロケ地はその年の注目の旅先となっている。それだけ、ドラマのロケ地には魅力溢れる土地が厳選されているのだ。選び抜かれた舞台だからこそ、行けば必ず楽しめて最高に気分があがる! 

ロケーションジャパンでは、朝ドラの舞台から見つける春の絶景を御紹介!

連続テレビ小説『どんど晴れ』×小岩井農場の一本桜(岩手県)
オープニングや作中に登場する一本桜は、いつも夏美(比嘉愛未)の心のよりどころだった。厳しい冬を乗り越えた一本桜が満開に咲く様は見事の一言。
住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
桜の見頃:4月中旬~5月上旬

連続テレビ小説『まれ』×白米千枚田(石川県)
まれが少女期を過ごした思い出の地・輪島。オープニングに登場する印象的な棚田。日本海を臨み、朝日が写りこむ風景はまさに絶景。
住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
時期:水田に水が引かれる4月末頃から

1/2ページ

最終更新:3/29(金) 18:02
ロケーションジャパン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

■岡田准一 映画『来る』表紙&インタビュー! 川村元気P×中島哲也監督×豪華キャストで大注目!■懐かしくてキュンとする! 時代を彩るBESTロケ地2018 東京都調布市ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事