ここから本文です

京都「パペポミュージアム」がフォトジェニックすぎた!体験型アートが大集合

3/29(金) 16:00配信

じゃらんニュース

2018年7月にオープンした、京都の「PAPEPO MUSEUM(パペポミュージアム)」は、フォトジェニックスポットが1つの空間に集まった、心置きなくセルフィーを楽しめる場所。

いろいろなポーズをとって参加者自身がアートの一部になれる、体験型アートワールドです。ピンク色でいっぱいの会場で、インスタ映えする写真をたくさん撮ってきました!

PAPEPO MUSEUMは原則予約制!

一番人気のフォトスポットはココ!ハートがいっぱいのプール。動画で撮られる方が多いそうです。
PAPEPO MUSEUMは、混雑しすぎて十分に撮影ができないことを防ぐため、原則予約制。ホームページから予約が可能です。

利用時間は平日・土日祝ともに120分。客層は女子中高生が多く、SNSを見て来店されるそうです。平均的な滞在時間は60~90分程。

空きがあれば当日来店もできますが、予約しておくことをおすすめします。平日の昼間は予約が取りやすいそうですよ。

とにかくカラフル!PAPEPO MUSEUMの中をチェック!

店名の「パペポ」は「パノラマ・ペイント・ポートレート」の3つの頭文字を取っていて、店内は、今まで見たことない新しいピンクアートの世界。

入口から入るとすぐに、1500本のぶらさがる2色のバナナがあります!カラフルでインパクトが強すぎる!

会場内の随所にはピンクのヤシの木が設置され、バナナのブランコや天使の羽が描かれた壁など、全8カ所のフォトスポットが用意されています。

撮影用のセルカ棒やスマホ三脚も受付のスタッフに声をかけると借りることができますので、色々なポーズをとって、自分だけの魅力的な写真を撮ってみましょう!

アヒルでいっぱいのバスタブ。靴は脱いで入ってくださいね!

大きなクマちゃんもいます!ぜひ一緒に写真を撮ってみて♪

バナナのブランコ。友達と二人で乗ってもいい写真が撮れそう!

よく見る天使の羽も、背景がピンクなのは珍しい!

キャンディーの壁がかわいすぎる…!手に持っているのはアイス。撮影小物も豊富です。

1/2ページ

最終更新:3/29(金) 16:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事