ここから本文です

“魔術師”ピルロ、ミラン時代の“30m高速スライス弾”動画に反響 「別格」「伝説の瞬間」

3/30(土) 17:15配信

Football ZONE web

ミラン公式インスタグラムが04年のキエーボ戦で決めた一撃の動画を公開

 2000年代のイタリア代表で卓越した戦術眼を武器に活躍した名MFアンドレア・ピルロは、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCでプレーしていた17年11月に現役引退を表明した。06年ドイツ・ワールドカップ優勝のほか、クラブレベルではACミランとユベントスで通算6回のセリエA優勝、2度のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を達成。輝かしいキャリアのなかでも、特にファンにとって印象深いのは“レジスタ”(司令塔の役割を担う守備的MF)として開眼したミラン時代だろう。

【動画】“魔術師”ピルロの衝撃的な一撃! ミラン時代の“30m高速スライス弾”に反響「天才」「ファンタスティック」

 華麗なパスワークでチーム全体を動かすだけでなく、高精度FKや強烈なミドルシュートで得点も重ねたピルロ。そんな数々の名シーンのなかから、ミラン公式インスタグラムは「Goal of the Day」として、04年3月28日のキエーボ・ヴェローナ戦で生まれた一撃を紹介している。

 映像は左サイドのタッチライン際でボールを受けた元ポルトガル代表MFマヌエル・ルイ・コスタが、中央に切り返したシーンからスタート。相手に体を寄せられるも、ルイ・コスタは中央でフリーになっていたピルロにパスを送った。この時、相手のラインは下がっており、ピルロの前には広大なスペースが広がっていた。稀代のレジスタはこのチャンスを逃さず、トラップ後に間髪入れずに右足を一閃。約30メートルの距離から矢のような一撃が飛び、ゴール右隅に突き刺さった。

「ピルロの美しいロングシュート」との一言が添えられて公開された動画の後方から撮影された映像を見ると、ピルロが放ったシュートはスライス回転がかかり、相手GKから逃げるような軌道を描いていたことがよく分かる。コメント欄には「魔術師」「完璧、ファンタスティック、マエストロ」「偉大なアンドレア」「天才」「別格」「伝説の瞬間! 忘れられない」と称賛する声のほか、「ルイ・コスタ、カカ、ピルロがともにプレーしたあの頃が懐かしい」と、当時を振り返る言葉も寄せられていた。

 今季のミランは第28節を終えて、来季CL出場圏内の4位につけている。イタリアの名門は、ピルロが在籍していた頃のような輝かしい時代を取り戻せるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/30(土) 17:15
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事