ここから本文です

中居正広の発言にファン注目、高橋真麻には感謝のメッセージも

3/30(土) 18:30配信

ザテレビジョン

3月29日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、高橋英樹&高橋真麻親子がゲスト出演。家族の半生を振り返る中で、英樹のバラエティー番組出演について「SMAPと共演できないのは芸能人じゃない」と真麻に言われたことがきっかけだと明かす場面があった。

【写真を見る】意外な形でフィーチャーされた草なぎ剛

番組冒頭、真麻が出演したバラエティー番組でイジられるシーンをまとめたVTRが流れ、それを見た英樹は、「面白いね」と笑顔を見せた。

中居正広は「不思議。娘さんのイジりもまあ結構エッジの効いたイジりじゃないですか。それをお父さんがあんだけ手をたたいて笑ってるってあんまり見ない」とコメント。しかし、英樹は「特徴があるっていうことは大事なことです」と力説した。

そんな英樹は、50歳を過ぎた頃からバラエティー番組に出演するようになるが、そのきっかけは真麻だった。

「『パパは俳優さんなんだよね。私の学校の友達、高橋英樹なんて誰も知らないよ』って言うんですよ。その時、娘に言われた言葉あるんですよ」と英樹。

真麻は「SMAPと共演できないのは芸能人じゃないって言ったんですよ」と当時の言葉を再現すると中居は爆笑。英樹は「そうかもしれないと思ったんですよ、当時。高橋英樹という存在を知ってもらうにはそういうの(バラエティー番組)を見ているところに自分が出ていかなきゃいけない」と納得したとか。

中居が「SMAP好き…誰が? こんなこと僕も聞くの恥ずかしい。その当時誰が好きだったの?」と質問すると、「草なぎさん」と真麻。

中居は「やっぱちょっと変わってたんだね。変わってるわ。大穴。大穴いったよね。あの当時、草なぎの魅力が分かった。あの大穴はいかない(笑)、最近だもん、剛の魅力…先月くらい初めて(分かった)、先月まで剛の魅力なんて分かんなかった」。

草なぎの魅力について、「夢モリのカレーで黄色で面白かった」と答える真麻に、「ざっくりしちゃってる。本人見てたらがっくりしてる(笑)」と中居。真麻は「SMAPと最初(英樹が)共演したとき、神様って思いました」と振り返った。

また、番組後半では、中居が「苦手なMCがいらっしゃるんですか? どうしても絡みづらいみたいな…」と苦手なMCについて聞いたが、真麻は「中居さんです」と返答。

「ちょっと待ってください、この台本なんですか?」と動揺する中居。「ちょっと教育行き届いてないんじゃないですか?」と英樹に訴えていた。

真麻は「ちゃんと理由があるんですよ。私はいま鼻イジりとかブサイクイジりとかされて、結構笑いになったりコンテンツになってるんですけど、中居さんってすごくお優しくて女の子は基本的にかわいいものだって思ってくださるっているんですよ」と告白。

続けて「だから私が言った時に自虐すると『真麻なんでそんなこと言うの?』とか、『なんで自分でブサイクって言うの?』って言うから結局自虐している私がすごくスベっているんですよね」とネタがつぶされてしまうのが理由なんだそう。

それを聞いた中居は、「自虐で言ってた時期があったんだよね。俺が合気道みたいに」と手で振り払う素振りを見せるとゲストのカズレーザーも「それはやりづらいMCですね」と同意した。

SNS上では「高橋親子は楽しい」「素敵な家族ですね」「女の子は基本的にかわいいと思ってる中居くんやさしいな」「真麻さん、グッジョブ!グッジョブ!」「真麻ちゃん、ありがとね」「中居くん嬉しそう」などの反響が寄せられた。「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」は毎週金曜夜8時57分から放送。(ザテレビジョン)

最終更新:3/30(土) 18:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事