ここから本文です

サッリの解任でチェルシーは好転するか【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

3/31(日) 18:34配信 有料

SOCCER DIGEST Web

指揮官の権威に傷をつけたリーグカップ決勝の出来事

11月からの失速と1~2月の大不振で“サッリ・ボール”にファンは嫌悪感。解任が現実味を帯びるサッリだが、指揮官だけの問題か。(C)Getty Images

 チェルシーが苦しんでいる。プレミアリーグでは30節を終えた時点でチャンピオンズ・リーグ(CL)出場圏外の暫定6位。サポーターの間には就任1年目の指揮官のスタイルを拒むような動きもある。早晩ありえるサッリの解任で事態は好転するだろうか。(文:オリバー・ケイ 訳:井川洋一 2019年3月20日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イングランド』を転載)

―――◆―――◆―――

 そのチャントは、スタンフォード・ブリッジのスタンドの一角で、静かに始まった。ボリュームは次第に大きくなり、気がつけばチェルシーの本拠地に詰めかけた人々のおよそ半数が加わっていた。

 チャントの内容をここで詳細に明かすつもりはない。歌っている人々がむき出しにしていたのは敵意だった。チェルシーのプレースタイルをこき下ろし、激しく罵倒する。彼らが拒んでいたのは“サッリ・ボール”と呼 本文:5,673文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:3/31(日) 19:49
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る