ここから本文です

阿佐ヶ谷姉妹、ムロツヨシ宅で家政婦に「パンツも畳んだ」

4/1(月) 20:05配信

SmartFLASH

 阿佐ヶ谷姉妹が、3月30日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、ムロツヨシとの交友関係を語った。

 阿佐ヶ谷姉妹とムロは同じ芸能プロダクションに所属。ムロの方が先に在籍したことから、姉妹は「兄さん」と呼んでいるという。

 だが、年齢的には姉妹の方が上のため、ムロは「姉さん」と呼び、互いに「兄さん」「姉さん」と呼び合う仲。そんな関係のムロから、ときどき「家に片づけに来てくれたらうれしい」と連絡が入るという。

 そこで姉妹は「エプロンを持って2人で家政婦になっていく。Tシャツを畳んだり、パンツを畳んだり、お洗濯したり、お掃除も……」と、ムロの家事をこなすことを明かした。

 そのお礼に、ムロは2人を高級な寿司店でごちそうしてくれるという。あるとき「今日、友達呼んでるから」と言われ、高畑充希と小栗旬が来店したこともあったと振り返っていた。小栗は「僕のことは旬ちゃんって呼んでいいよ」と気さくに接してくれ、「恋バナ(話)」したことを明かした。

 ムロは2018年12月10日、ツイッターで同日放送されたお笑い賞レース『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)の2代目チャンピオンに輝いた阿佐ヶ谷姉妹を祝福した。

「おめでとう、わが、こうはい、わが、ねえさん、うれしいです、やった、すげーよ、ねえさんたち」

 後輩でありながら、姉さん2人の栄冠を手放しで祝福。両者には、性別を超えた同じ事務所ならではの結束が芽生えているようだ。

最終更新:4/1(月) 20:16
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい