ここから本文です

シェネル×「#卒業」、日向坂46×「キュンキュンダンス」……TikTok『ホット』『人気急上昇』楽曲を考察

4/2(火) 13:15配信

リアルサウンド

 若者を中心に流行中の音楽動画アプリ『TikTok』。随時更新されているアプリ内の『ホット』『人気急上昇』『おすすめ』などの楽曲リストから、リアルタイムで話題の楽曲を紹介するこのコラム。3月前半は、AbemaTVで放送されている『白雪とオオカミくんには騙されない(ハート)』の主題歌であるAimer「コイワズライ」や、あいみょん「プレゼント」などがリスト上にランクイン。また、卒業ソングを集めた季節限定の楽曲リストも登場し、卒業式当日の様子や学校生活を撮影した青春ムービー風の動画も多く見られた。

 3月後半も引き続き、卒業関連の楽曲や今の季節に合った「桜ソング」が流行中。そのほか楽曲リストも次々と更新されている。今回もその中から特に注目の楽曲をピックアップし、動画の傾向と共に紹介していきたい。

・シェネル/Happiness
 「#卒業」が付いた投稿動画の中で一際目立っていたのが、卒業式当日に学生カップルが相手に花束を渡すサプライズ動画。まるで映画のワンシーンのようなこれらの動画でよく使われているのが、シェネルの2014年にリリースされた楽曲「Happiness」だ。シェネルの楽曲は昨年からTikTok内でも根強い人気が続いていて、「君に贈る歌 ~Song For You」を使った動画も数多く投稿されている。最近のTikTokはリップシンクやダンスなどの音楽系だけではなく、卒業式や結婚式、家族との思い出の場面を切り取ったショートムービー系動画も増加傾向にあり、そういった動画とシェネルの楽曲の相性の良さが、ロングヒットに繋がっている。

・コブクロ/桜
 人気急上昇リストには、コブクロの「桜」がランクイン。毎年、桜が咲く季節になると様々な場所で耳にする春の鉄板ソングだが、今年はTikTok内でもこの曲を聴くことが多かった。実際に桜が咲いている風景を映したものや、スタンプやエフェクト機能で画面に花びらを降らせてリップシンクをする姿など、今の季節にぴったりな雰囲気の動画によく使用されている。また、3月前半の季節限定楽曲リストは「卒業」がテーマだったが、後半は桜ソングが集められた「桜まつり」に更新。その中でGReeeeNの「桜color」や、森山直太朗の「さくら」も人気急上昇リストに入ってきている。

・日向坂46/キュン
 現在、TikTokのトップページには人気急上昇中のハッシュタグとして「#日向坂46」が登場。日向坂46がTikTok公式アカウントを設立し、メンバーたちによる新曲「キュン」の振り付け「キュンキュンダンス」が投稿されると、アプリ内だけではなくネット上でも大きな話題になった。全身を使った振りのほか、ダンスが苦手でも簡単にチャレンジできる双子ダンス用の手振り動画もアップされており、真似をして踊る女性ユーザーの投稿数が増え続けている。また3月後半は、私立恵比寿中学の新曲「明日もきっと70点 feat.東雲めぐ」に乗せて、メンバーと一緒に踊っているような映像が作れる「デュエット機能」を使った動画も多く見られた。

・SASUKE/平成終わるってよ
 人気急上昇リストにランクインしている「平成終わるってよ」は、15歳のトラックメーカー・SASUKEが先日配信リリースしたばかりの新曲。タイムリーでパンチあるリリックと、どこか90年代を彷彿させる心地良さと新しさが混合しているトラックは、一度聴いたら耳に残る中毒性がある。また、現時点で30万回再生越えを記録しているMVは個性的なダンスシーンが見どころで、SASUKEも自身のTwitterで「『平成終わるってよ』tiktokに入っているの教えてもらいました!ビックリ笑/ダンスも待ってます!」と呟いていた((https://twitter.com/sasuke_maschine/status/1110166400893513728))。今後、この楽曲を使ったダンス動画も増えてくるかもしれない。

渡邉満理奈

最終更新:4/2(火) 13:15
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事