ここから本文です

元手40万円⇒1億円超に増やした投資家・まつのすけさんが「株価が上がるニュースの見分け方」を伝授!初心者は「株主優待の新設」と「株式分割」に注目!

4/2(火) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 株に関するニュースを活用した投資術で、元手の40万円を1億円超にまで増やした個人投資家・まつのすけさんが、「株価が上がるニュースの見分け方」をわかりやすく解説! 

【詳細画像または表】

 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年5月号では、大特集「億を作った勝ち組から学ぶ 株入門! 」を掲載。株で230億円作った伝説の個人投資家・cisさんなど、億単位の資産を保有する個人投資家に、株で勝つためのルールを1~5時間目までの”授業”形式で聞いている。

 今回は特集内から、個人投資家・まつのすけさんが講義する1時間目「ニュースで儲ける」を一部抜粋。元手40万円を株で1億円超にしたまつのすけさんは、株価が上がりそうなニュースに着目したことで、資産を大きく増やすことに成功したという。ここでは初心者向けに、ニュースの見極め方の基本を教えてもらっているので、参考にしてみてほしい! 

個人投資家・まつのすけさんがレクチャー! 
株価が上がりやすいニュースの代表は「株主優待の新設」
 株に関するニュースで株がどんな値動きをするのか調べ、その法則性を利用して、僕は資産をつくりました。

 どんなニュースで、株価は上がると思いますか?  多くの人が思い浮かべるのは、会社の利益が伸びているというニュースや、画期的な新製品の発表かもしれませんね。

 でも、いいニュースの後に、株を買っても儲からないことも。そのニュースが多くの投資家にとって、想定の範囲内だったら、株価は反応しないからです。

 大事なのは「株価が上がるニュース」を見分けること。そして、上がるニュースの代表は、「株主優待の新設」のニュースです。株主優待は個人投資家に人気なので、株主優待を新設すると長期で株を持つ株主が増え、株価の安定につながりやすいのです。
【※株主優待の新設のニュースはここでチェック! 】
⇒株主優待【新設・変更・廃止】ニュース(https://kabunushiyutai.diamond.jp/category/kabunushiyutai-news)

 特に、本格的な株価上昇が期待できるのは、株主数を増やすことで、東証1部への成り上がりを狙っている株です。

 日本の株式市場にはいくつかの市場と区分がありますが、最もランクが高いのが東証1部。東証1部に上場すると、会社の信用度が上がり、求人や資金調達などがしやすくなる。それに、投信などを運用する機関投資家も買うようになるので、他の市場から東証1部に市場を変更すると株価が上がることが多いのです。
【※関連記事はこちら! 】
⇒「東証1部の上場基準見直し」で注目度が高まる銘柄はコレだ! 「1部昇格」や「1部維持」を目指す銘柄を、時価総額やROEなどによるスクリーニングで探そう! 

東証1部への市場変更を目指す企業は、「株式分割」を実施して
個人投資家が株を買いやすいように配慮するケースが多い! 
 もちろん、東証1部に上場するには条件があります。その一つが、「株主数が2200人以上」という条件。これを満たしていない企業が、株主優待の新設や拡充、株が少額から買えるようになる「株式分割」を実施するケースが多い。

 これは、「東証1部へ市場を変更したい」というサインなので、そういった企業を買っておけば儲かるというわけです。

 なお、好材料となりそうなニュースでも、注意したほうがいいものもあります。たとえば「業績の上方修正」。会社が当初予想していたより業績が好調だとわかった場合、「業績の上方修正」を発表します。株価が上がりやすいニュースですが、投資家の想定よりも伸び率が低いと、株価が下がることも。

 また、みんなが注目する画期的な「新製品の発表」にも注意が必要。かつてのアップルの新製品情報は、会社の公式発表まで漏れることがなく、そのニュースで株価が上がることもありました。しかし、現在は、多くの新製品情報は事前に漏れ、発表時に株価が反応しない傾向にあるからです。
【※関連記事はこちら! 】
⇒伝説の投資家・cisさんが語る「株で勝つために必要な“3つの鉄則”」とは?  資産230億円を実現したcisさんの「シンプルだけど大事な“株の鉄則”」を心に刻め! 

”億り人”がレクチャーする「株で勝つための授業」は
ダイヤモンド・ザイ5月号をチェック! 
 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ2019年5月号の大特集「億を作った勝ち組から学ぶ 株入門! 」から、”ニュースで儲ける方法”の一部を抜粋した。誌面では、まつのすけさんのレクチャーに基づいて割り出した注目銘柄を紹介しているほか、その他の”億り人”たちの勝ちワザの基本もたっぷり掲載しているので、ぜひチェックを! 

 また、恒例特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定!  人気の株500激辛診断 2019春」では、人気銘柄を「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でプロが評価している。「配当利回りが高い株ランキング」「初心者必見の少額で買える株ランキング」など5つの銘柄ランキングも掲載しているので、投資先選びの参考になるはずだ。

 ほかにも「新入社員&初心者は必見!  自分で年金づくり入門 確定拠出年金のキホン」「主要10銀行の ATM&振込手数料を徹底比較! 」「口座開設無料9社が扱うiDeCoの全投信201本 コスト&成績を大公開」など、お得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は「上場全3715銘柄の理論株価 ─ 儲かる4大ランキング付き」で、全上場銘柄の理論株価を網羅。12月期決算企業の最新決算で、理論株価が前回から一変しているので必見だ! 

 ダイヤモンド・ザイ2019年5月号は、全国の書店や楽天ブックスにて好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:4/2(火) 21:20
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事