ここから本文です

“夜ヒット”など貴重な音楽映像を大放出! 荻野由佳も仰天「昔は何でもアリですごい(笑)」

4/3(水) 7:00配信

ザテレビジョン

フジテレビの貴重な音楽映像を多数紹介する「名曲お宝音楽祭」(夜7:00-11:10、フジテレビ系)が、4月6日(土)に放送される。

【写真を見る】荻野由佳は、1月の成人式では振り袖姿を披露

同番組は、2018年9月に放送された特番の第2弾。往年の音楽番組「夜のヒットスタジオ」などから、今では考えられないような“お宝映像”を掘り出していく。

司会をさまぁ~ずと杉原千尋アナウンサーが、映像発掘を手伝い当時の裏話を解説する“お宝プレゼンター”を大久保佳代子、陣内智則が務める。

さらにトークゲストは片平なぎさ、ベッキー、NGT48・荻野由佳。名曲を披露する歌唱ゲストとして石川ひとみ、今陽子、世良公則、一青窈が出演する。

まず始めに、平成の歴史を振り返る“平成プレーバック”企画を。30年間のその年その年を盛り上げた名曲を、お宝映像と共に紹介する。

続けて、「夜のヒットスタジオ」からは1981年放送のピンク・レディーと森昌子の共演や、1983年の大川栄策が電話をしながら歌うという映像が登場。プレゼンターの陣内も思わず「昭和はムチャクチャやな!」とツッコむ。

1974年の映像では森進一がなぜかクイズ番組で歌を披露し、1978年の「オールスター夏の紅白歌合戦」では、堺正章が変わったスタイルで「さらば恋人」を歌唱する様子も。

さらに、1985年の「夜のヒットスタジオDELUXE」で内田裕也が「コミック雑誌なんかいらない」を歌う映像では、出演者一同が「カッコいい!」と大興奮する。

また、歌謡界のスター・郷ひろみと、「夜のヒットスタジオDELUXE」で司会を務めた芳村真理、古舘伊知郎が、ゆかりのあるお宝映像を見ながらトークする企画も実施。

郷は1977年の「夜のヒットスタジオ」で郷と野口五郎、西城秀樹、山口百恵、森昌子、桜田淳子が一連の流れで歌唱する映像を見て、「涙が出そうです」と感無量の面持ちを見せる。

一方で、1979年放送の「ビッグベストテン」で放送された、驚きの場所で歌う自身の映像を見て「本当にお宝ですね! お宝以外の何物でもない」と大笑いする一幕も。

さらに、1982年放送の「夜のヒットスタジオ」で美空ひばりが歌う「昴-すばる-」には、出演者一同も「圧巻!」のため息が漏れる。

収録を終えて、ベッキーは「新元号に向かおうとしている中ですが、昭和のお宝映像がとても気になってしまいました(笑)」と笑顔に。荻野は「自分がまだ生まれていない頃の楽曲でも、面白い演出とともに歌を聴けて、とても楽しかったです。昔の方って、何でもアリですごいなって(笑)」と語った。(ザテレビジョン)

最終更新:4/3(水) 7:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事