ここから本文です

元AKB48 島崎遥香、口説かれた芸人を告白? 「怖くなって秋元さんに相談した」

4/4(木) 12:13配信

リアルサウンド

 有吉弘行がMCを務める『有吉大反省会2時間SP嘘つき26人集結VS大吉バカリ指原』4月3日放送回では、ゲストに元AKB48の島崎遥香が出演した。

 「ウソつきアイドル祭り」のコーナーでは、島崎が「テレビや雑誌のインタビューで、“男に興味がない”と塩対応で答えてきましたが、それはウソで、本当は男にモテたいと思っている事を反省しに参りました」と告白した。アイドル時代はクールでドライな印象だった島崎。しかし実際は、ネットで“男ウケ メイク”や“男ウケ 髪型”と検索したり、YouTubeでモテるためのしぐさを観て、参考にしているとのこと。そこまでしなくてもモテそうな島崎だが、「塩対応」フィルターがかかっているせいか、会話をするだけで驚かれるという。有吉が「塩対応って辛くなかった?」と聞くと、島崎は「最初は悲しかったですけど、だんだん慣れてくるんですよね」と話した。

 番組では、島崎のモテ仕草も紹介。食べるときは「“おいしい”と言えないぐらい食べ物を詰め込んでもぐもぐさせる」、振り向くときには「目線を一瞬下げた後きょとん顔をする」、歩くときは「手を後ろにする」と勉強して得たテクニックを明かした。

 有吉が「(島崎に)芸能界で口説いてきた人は?」と聞くと、島崎は「え~。誰だろう?」と考え、「ウーマンラッシュアワーの村本(大輔)さん」と回答。「“2人きりでお寿司屋さんに行かないか”みたいなので……怖くなって秋元さんに相談した」と話す。秋元に「2人きりで行っても大丈夫ですかね?」と聞いたところ「まあ、村本なら大丈夫じゃないか」と返答され、村本と食事に行ったとのこと。有吉に「口説かれなかった?」と聞かれると、「大丈夫です。一定の距離感を保ったので……」と返答した。

 さらに島崎は、アイドル時代メロンパンが好きだったと公言していたものの、現在は好きではないことも告白。差し入れでメロンパンをもらうことが多く、初めは嬉しかったが食べ過ぎたあまり今はもう食べられないと明かした。

向原康太

最終更新:4/4(木) 12:13
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事