ここから本文です

はじめしゃちょー、巨大グミ動画が1億再生の快挙 海外でじわじわ話題に

4/5(金) 22:32配信

KAI-YOU.net

人気YouTuber・はじめしゃちょーさんのある動画が1億回再生を突破したことがわかった。

【画像】海外でバズったチャーハン画像

MV以外で、日本のYouTuberの動画単体が1億回再生されるのは極めて異例。はじめしゃちょーさん曰く、国内初ではないかとのこと。

はじめしゃちょーさん自身もこの反響に驚き、4月4日に投稿された動画「【速報】オレ氏。動画1本で1億回再生で世界ニュースに。」内で視聴者に報告。

3年前に投稿した巨大グミを食べる動画が昨年の12月より世界各地で再生回数が激増し、現在も再生回数が伸びていることを説明した。

暑い国を中心に再生されている!?

話題の動画は3年前の2015年7月に投稿した「世界最大級のグミを1人で食う!(多分)」という約3分半ほどの動画。

アメリカ製のイモムシのような形をした全長66cmあるワームグミを1人で食べきることに挑戦したものだ。

はじめしゃちょーさんの解析によると、昨年の2018年12月15日に最も多く再生され、1日になんと118万回再生されているという。

日本以外の再生地域はなぜか、インド、ベトナム、ブラジル、インドネシアという暑い国を中心で見られ、再生回数の3割を占めているそうだ。

確かにTwitter検索してみると、昨年あたりから海外ユーザーが動画をツイートしているのがわかる。

海外で日本のYouTuberが話題になった例では、はじめしゃちょーさんと同じ大手YouTuber事務所・UUUMに所属する水溜りボンドがあげられる。

この1月に、食品サンプルによる巨大チャーハンを利用した動画を水溜りボンドが投稿。その画像が海外ユーザーの間で大きな話題となり、ついにはアメリカ『TIME』誌に「the wok guy(中華鍋男)」として掲載されることとなった。

親分のヒカキンも驚くべき再生回数を記録

また、3月末には、やはり同じくUUUMに所属するHIKAKIN(ヒカキン)さんも、驚くべき再生回数を記録。

2006年にYouTubeチャンネルを開設してから約12年で、それまで投稿してきた動画の総再生回数が100億再生を突破した。

日本のYouTube界のトップを走る面々の快挙は、これからの若手YouTuber達の希望となり、国内YouTube界のさらなる躍進に繋がるかもしれない。

こたにな々

最終更新:4/5(金) 22:32
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事