ここから本文です

世界最高峰のドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』スタジオツアー 2020年に北アイルランドで

4/5(金) 23:08配信

KAI-YOU.net

世界でいまもっとも熱狂を生み出しているドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のスタジオツアーが、2020年より北アイルランドのリネンミルスタジオでオープンすることが、アメリカのケーブルテレビ放送局HBOより発表された。

【画像】世界最高峰のテレビドラマ

ウェストロスの住人になれる アイルランドにWinter is coming

スタジオツアーは、本作のメインの撮影ロケーションであるリネンミルスタジオでオープン。北アイルランドの首都ベルファストにあるタイタニックスタジオとともに『ゲーム・オブ・スローンズ』の屋内スタジオとして使われてきた場所だ。

約1万平方メートルの広大な会場に、衣装や小道具、実際のセットなど、同作の壮大で重厚な世界観をつくり上げた数々の要素が展示される。また、インタラクティブ要素を含んだ様々な体験も用意されるとのことだ。

世界最高のドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』

『ゲーム・オブ・スローンズ』は、ジョージ・R・R・マーティンさん著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作とした、HBO(アメリカのケーブルチャンネル)のテレビドラマシリーズ。2011年より放送開始し、ラストシーズンであるシーズン8は4月15日(月)より全世界同時放送される。

一つの季節が不規則に数年間続き、ドラゴンや魔法が存在する世界を舞台に、膨大な登場人物と緻密な人間関係の描写、また壮大なストーリーで、世界でもっとも人気を集めるテレビドラマだ。

アメリカテレビ界最高の栄誉とされるエミー賞に、これまで累計128部門でノミネート、47回の受賞を成し遂げ、アメリカのケーブルテレビにおいて歴代最高を記録。シーズン6の制作費は1話ごとに約1000万ドル(約11億円) と、テレビドラマとしては規格外のスケールを誇る。

また、先述のベルファストでも、4月11日よりスタジオツアーがオープンする。『ゲーム・オブ・スローンズ』のファンなら巡礼マストの聖地。いつかは必ず訪れたい場所だ。

和田拓也

最終更新:4/5(金) 23:08
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事