ここから本文です

椎名林檎、5年ぶりオリジナルアルバム『三毒史』発売 20周年記念アリーナツアー映像作品も

4/5(金) 13:33配信

リアルサウンド

 椎名林檎が、5月27日にアルバム『三毒史』を発売する。併せて近影も公開した。

 同アルバムは、椎名林檎によるオリジナルフルアルバムとしては5年ぶりとなる作品。人の善心を害する三種の煩悩とされる貪(むさぼり=豚)、瞋(怒り=蛇)、癡(迷妄=鶏)をテーマに制作されており、「獣ゆく細道」(椎名林檎と宮本浩次)、「目抜き通り」(椎名林檎とトータス松本)、「長く短い祭」、「神様、仏様」のほか全13曲を収録する。詳細は後日発表予定だ。

【写真】『林檎博’18 ―不惑の余裕―』ライブ模様

 また、5月27日には20周年記念アリーナツアー『林檎博’18 ―不惑の余裕―』ライブ映像作品BD/DVDも発売。自身の誕生日である2018年11月25日さいたまスーパーアリーナ公演の模様を中心に収録されるとのこと。

リアルサウンド編集部

最終更新:4/5(金) 13:33
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事