ここから本文です

優位に立つ旧保守主義とリバタリアンの連携路線 トランプ政権下で広がる政治思想の連携と新潮流

4/5(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

トランプ大統領(左)の政策にはポール上院議員(右)らリバタリアンの影響が見て取れる(AP/アフロ)

<2019年4月13日号> トランプ大統領に「取引」はあっても「思想」はないとバッサリ切り捨ててしまうのは、米国に思想や哲学がないとあっさり片付けてしまうのと同じで、浅はかだ。大統領本人は自覚していなくとも、滔々(とうとう)とした思潮に流されて、日々刻々の決断を行っている。 本文:1,395文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

会田 弘継 :青山学院大学教授

最終更新:4/5(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る