ここから本文です

GW「10連休」直後の銀行口座の残高不足に要注意!連休明けの5月7日にクレジットカードや住宅ローンの月末&月初の引き落としがズレ込んで集中することに

4/6(土) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 ゴールデンウィークの10連休の前に、金融機関のATMの稼働状況や、クレジットカード&住宅ローンの引き落とし日、連休明けの株式市場の傾向など、注意しておくべき「お金のこと」を紹介! 

【詳細画像または表】

 ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL! 」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ5月号から、「GW中の使いすぎに注意!  月末の引き落とし設定なら5月頭にズレ込む可能性」と題した記事をピックアップ! 

 いよいよ10連休となる人も多いゴールデンウィークが近づいてきたが、注意しておきたいのはクレジットカードの引き落としや公共料金の支払いのタイミング、それに株式市場の動向などだ。計画的に支払いの予定を見直すほか、投資をしている人はポジションをどうするか検討しておかないと、10連休明けに混乱することになりかねない。そこで今回は、大型連休の前後に注意しておきたい”お金まわり”のポイントを解説! 

ゴールデンウィークの前後、金融機関の大混雑は必至! 
月末や月初のクレジットカードの引き落としは5月7日にズレ込む
 ご存知のとおり、2019年のゴールデンウィークは、5月1日の新天皇即位に伴って10連休に!  うれしい限りという人が多いかもしれないが、お金回りでは何かと注意が必要になる。そこで、今回は注意点をまとめた。

 まず、銀行の窓口は営業しないが、ATMは「休日扱い」で稼働する。現金の引き出しや振り込みは問題なさそうだ。しかし、窓口での手続きは、ゴールデンウィーク前後の4月26日や5月7日に大混雑することが予想される。公共料金の払い込みなどを窓口で行っている人は、早めに手続きしておこう。

 また、住宅ローンの返済日が休日の場合は翌営業日扱いとなるため、月末払いの設定だと5月7日に引き落とされる。

 同じことがクレジットカードにも言える。「NICOSカード」「楽天カード」「オリコカード」などは支払い日が毎月27日、「セゾンカード」などは毎月4日だ。そのため4月27日や5月4日に引き落とされるはずの金額が5月7日に引き落とされる。

 住宅ローンやクレジットカードの支払い日が4月末や5月頭になっている人は、5月7日に引き落としが集中することを肝に銘じておこう。ゴールデンウィーク中に口座内の金額を確認して「なんだか今月は余裕がある」などと勘違いしないようにしたい。特に5月は7日の引き落としの後、3週間後には次の引落とし日が来るので、資金繰りがキツくなることを想定しておこう。
【※関連記事はこちら! 】
⇒【ATM手数料&振込手数料を徹底比較! 】
コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ! おすすめネット銀行はこちら! 

ゴールデンウィークの大型連休後は株価の動きが大きい!? 
連休前にポジションを整理することも一考を! 
 一方、株式市場はどうか。日本の株式市場は10連休中は開かないが、「(4月下旬~5月頭は)世界的には経済が動き出すタイミング」(楽天証券経済研究所長の窪田真之さん)というのが、同じく長めの連休になる年末年始とは異なる。

 たとえば、「電機」関連はクリスマス商戦に向けて受注が動き始めたり、ゴールデンウィーク中に米国のFRB議長会見や雇用統計発表といった、市場に影響を与える動きがある。過去もゴールデンウィークが5連休の年は、連休明けの最初の営業日、日経平均株価は平均2.01%(日経平均株価が2万1815円なら438円)動いた。

 今回の連休明け直後、5月7日も値動きが大きくなる可能性がある。短期トレードの人は特に、ゴールデンウィーク前に株式ポジションを軽くしておいたほうがいいだろう。
【※関連記事はこちら! 】
⇒5月中旬の決算発表シーズンに株価が上がる銘柄は? 
3月決算企業の中で業績の上振れが期待できる「3Qの進捗率が高い『Society 5.0』関連」の17銘柄を紹介

人気の株500銘柄の”激辛診断”は、
ダイヤモンド・ザイ5月号をチェック! 
 発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定!  人気の株500激辛診断 2019春 」では、日本株で注目度の高い人気500銘柄+Jリートを、「高配当株」のほか「10万円株」「株主優待株」「大型株」「新興株」などのセクター別に、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でプロが評価!  また、「配当利回りが高い株ランキング」「初心者必見の少額で買える株ランキング」など5つの銘柄ランキングも掲載しているので、ぜひ活用してほしい。

 ダイヤモンド・ザイ5月号では、ほかにも「億を作った勝ち組から学ぶ 株入門! 」「新入社員&初心者は必見!  資産づくりガイド」「確定拠出年金(企業型DC、iDeCo)基礎のキソ&商品の選び方」「主要10銀行の ATM&振込手数料を徹底比較! 」「口座開設無料9社が扱うiDeCoの全投信201本 コスト&成績を大公開」など、お得な情報が盛りだくさん。

 また、別冊付録として「上場全3715銘柄の理論株価 ─ 儲かる4大ランキング付き」を用意!  12月期決算企業の最新決算で理論株価が一変しているので、チェックしてみてほしい。

 ダイヤモンド・ザイ5月号は、全国の書店や楽天ブックスにて好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:4/25(木) 19:35
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事