ここから本文です

きちんと落とせば肌は変わる! 米澤式健顔に教わる「本当のクレンジング」

4/7(日) 12:01配信

ウィメンズヘルス

多くの女性が毎朝顔を洗い、毎晩メイクを落として洗顔をしている。でも、その方法に疑問を持ったことはある? もしかしたら、「落としすぎはお肌によくないから、肌荒れがひどいときは洗顔を控えている」という人はいるかもしれない。そんな私たちの当たり前だと考えている“洗顔の概念”を覆すのが、独自の洗顔方法「米澤式健顔」で多くの女性の肌トラブルを解決してきた米澤房昭先生。そんな米澤先生に、女性の肌とクレンジングの関係について詳しく伺った。

肌のトラブルのほとんどはクレンジングで解決する

毎日のクレンジング・洗顔にどれくらいの時間をかけているだろうか。たいていの女性が、メイク落としと洗顔併せて5分以上かけて行っている人は少ないはず。そんなクレンジング・洗顔方法に警鐘を鳴らすのが、「米澤式健顔」代表の米澤房昭先生。

「みなさんの考えるクレンジングは、“メイクを落とす”という役割だけで、不要な角質までは落とせていません。本当の意味でのクレンジングは肌をきれいな状態にすることなのですが、メイク落としと洗顔をしているから、汚れを落としているつもりになっています。例えば、コーヒーカップを毎日ちゃんと洗っても、着色汚れは完全に落ちないですよね? でも、特殊なスポンジを使うと簡単に落ちる。顔もそれと同じで、ただ洗っても汚れは落ちないけれど、使う材料や方法によっては簡単に落ちる。みなさん毎日顔を洗っているから、しっかり汚れを落としているつもりになっていますが、実はそうではないんです」

肌は自力で美しくなる力を持っている

多くの女性たちは、日々クレンジングや洗顔をした後、化粧水や乳液、美容液などさまざまなケアを行っている。実はその“ケア”の概念自体も、間違っている可能性があるという。

「本来、肌は外側からいろいろなもの(化粧水など)をつけなくても、ただ清潔にしているだけで、潤うようにできています。それに、膜を張っている肌にどんなにいい化粧品を使用しても入っていかないんですよ。現代の女性の大半は、外側からつけるものばかりに気をつかっている。一番大切なことは、人間の肌本来の健康を引き出してあげること。それが米澤式健顔の考え方です」

とはいえ、肌を健康な状態に戻すのはとても大変なことだという。

「本当にきれいな肌になろうと思ったら、大変です。実は、普段なにもケアしていないと話す人のほうが、健康な状態に戻しやすいんです。逆に、お手入れをすることに熱心な人ほど、元の状態に戻すのは難しい。それは、いろいろ余計なものを肌に塗って、汚れを蓄積させているからです。大切なのは、まず肌に定着してしまっている汚れをしっかり取り除いてあげること。米澤式健顔のメソッドでは、クレンジングだけで最低7分かかります。肌を健康に戻すということは、運動と一緒で根気がいることです。でも安心してください。日々努力すれば、何歳からはじめても肌を健康に戻すことはできますよ」

1/2ページ

最終更新:4/7(日) 12:01
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事