ここから本文です

残り野菜まで使い切る「万能作りおきおかず」レシピ

4/7(日) 13:00配信

webマガジン mi-mollet

自分の身体のことを思いやって無理せず、長く続けられるヘルシーなお弁当、「がんばらないダイエット弁当」。お弁当は不規則になりがちな食生活をヘルシーな方向に変えるための、きっかけ作りにもなります。しかし、朝は子どもたちや自分の支度など何かと慌ただしく、なかなかお弁当まで作る余裕がないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、どこでも買える身近な素材で身体のことを考えながら、誰でも作れるレシピ本『しっかり食べてムリなく続ける! がんばらないダイエット弁当』より、お弁当のおかずにも、夕飯のおかずにも使える「そぼろみそ」のレシピをご紹介します。野菜もたっぷりとれて、アレンジのしやすいそぼろみそを作ってみましょう。
冷蔵庫に作りおきのおかずがあると、毎朝のお弁当作りがとても楽になります。
 

ひき肉と残り野菜のそぼろみそ

 残り野菜も使い切れてご飯に合うピリ辛味。冷蔵庫で7日保存OK!

 材料(作りやすい分量・約500g)
・豚赤身ひき肉……250g
・生しいたけ……3枚(45g)
・竹の子(水煮)、にんじん……各30g
・長ねぎ……1本(100g)
・しょうが、にんにく……各1かけ
・ごま油……大さじ1

A
・みそ……大さじ2
・しょうゆ……大さじ2
・砂糖……大さじ2
・酒……大さじ2

 作り方
1.生しいたけ、竹の子、にんじんは4~5mm角の粗みじん切りに、長ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、しょうが、にんにく、残りの野菜、きのこを広げて1~2分焼き、1~2分炒める。ひき肉を加え肉の色が半分変わるまで炒める。
3.2にAを混ぜながら回し入れ、とろみがつくまで炒める。

 

お弁当にアレンジ1ゆで野菜のあえ混ぜ〈88kcal〉

  材料(1人分)
・ひき肉と残り野菜のそぼろみそ……50g
・カリフラワー……50g
・さやいんげん……3本(20g)

 作り方
1.カリフラワーは小房に分け、さやいんげんは3cm長さに切る。
2.鍋に湯を沸かし、1をかためにゆでる。ざるに上げ、水けをよくきる。
3.2が温かいうちにそぼろみそであえる。

1/2ページ

最終更新:4/7(日) 13:00
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事