ここから本文です

WWE殿堂式典に男乱入… 往年超スターにタックル&逮捕で米騒然「本当に無礼だ!!!」

4/7(日) 13:41配信

THE ANSWER

リング上でスピーチ中のブレットをタックルで襲う、米ファン糾弾「馬鹿げている」

 世界最大のプロレス団体WWEの殿堂入りセレモニーが6日(日本時間7日)、米ニューヨークで行われたが、受賞した往年のスーパースター、ブレット・ハートのスピーチ中にファンが乱入。ブレットをタックルしてなぎ倒し、関係者に取り押さえられて逮捕されるという事態が発生した。格闘技ファンが注目するリング上で起きた事件を米メディアが動画付きで公開し、「本当に無礼だ!!!!!」「馬鹿げている」と騒然とさせている。

【動画】これは演出じゃない!? 「本当に無礼だ!!!」と米騒然…“タックル男”が取り押さえられ、退場させられる実際の様子

 バークレイズ・センターに緊張が走った。ハート・ファウンデーションとして殿堂入りしたブレットがリング上でスピーチをしている最中だった。

 リング脇からパーカー姿の一人の若者が檀上に乱入。ブレットに飛び掛かり、そのままリング上になぎ倒したのだ。まさかの事態に関係者ら10人以上が一斉に飛び出し、男を取り押さえ、まずはブレットを救出する。そして、悲鳴と怒号が渦巻く中、取り押さえた男はリング上から引きずり降ろされ、大ブーイングを浴びながら退場させられていった。

 ブレットに大事がなかったことが不幸中の幸いだが、一歩間違えば危険な事態。米スポーツ専門局「ESPN」の人気番組「スポーツセンター」公式インスタグラムは男が乱入直後、取り押さえられて退場させられるシーンを動画付きで公開。目の当たりにしたコメント欄も騒然となっている。

「本当に無礼だ!!!!!」「馬鹿げている」「これってリアル…もしくはショーの一部??」「これはリアルだよ」とコメントが続々。演出と揶揄する声もあったが、米紙「USAトゥデー」は「ブレット・ハートがWWE殿堂入りのスピーチ中、ファンにタックルされる」と報道。「スピーチは恐ろしいことが起こり、中断された」とレポートしている。

 また、米放送局「CBSニューヨーク」によると、男は取り押さえた警備員にも軽症を負わせ、逮捕されたという。WWEの式典に水を差す行為となってしまった。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/7(日) 14:05
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事