ここから本文です

『スター・ウォーズ』の新テーマランドの衣装、そして新ゲームの概要が見えてきた

4/8(月) 12:13配信

WIRED.jp

新テーマランドの衣装が明らかに

情報源:ディズニーの公式情報
信憑性:大ニュースというほどではないが確定事項だ。
実際のところ:ディズニーパークの新テーマランド「スター ・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」のオープンはまだもう少し先だが、待ちきれなくなったディズニーがアトラクションのスタッフの衣装を公開した。惑星バトゥーを訪れると、とても「スター・ウォーズらしい」ファッションを目にすることになるだろう。

「ギャラクシーズ・エッジ」は、フロリダ州オーランドのディズニー・ワールド・リゾートとカリフォルニア州アナハイムのディズニーランドに夏以降にオープンする。

ファンイヴェントでは新作ゲームが発表に

情報源:ルーカスフィルムのティザー広告
信憑性:ターゲットを見失うな。
実際のところ:シカゴで開催される「スター・ウォーズ セレブレーション」が近づくなか、ルーカスフィルムがこのイヴェントで発表を予定する新作ゲーム「Star Wars Jedi: Fallen Order」について断片的な情報を出し始めた。

舞台は新三部作と旧三部作の間の時代で(つまり『シスの復讐』と『新たなる希望』の間ということになる)、オーダー66(一応説明しておくと、銀河系のすべてのジェダイを処刑するようにというダース・シディアスの命令のことだ)を生き延びたパダワンが主人公となる。

さらなる詳細は、イヴェント開催中の4月13日のパネルディスカッションで明らかになる予定だ。なお、会場では2015年に発売された「スター・ウォーズ/銀河の英雄」やスター・ウォーズのピンボールゲームもプレイできるという。また、MMOの「Star Wars: The Old Republic」に関しても何か新しい話題があるようだ。

ライトセーバーの正しい使い方を学ぼう

情報源:ハズブロ
信憑性:公式の製品発表なので疑いの余地はない。
実際のところ:スター・ウォーズのファンなら、子どものときにライトセーバーの使い方をマスターしたかったと思っている人は多いだろう。そんな願いを叶えてくれる製品が玩具メーカーのハズブロから発売される。

2月に行われたニューヨークトイフェアで発表された「Star Wars Lightsaber Academy」はBluetooth内蔵のライトセーバーで、アプリと連携させると、セーバーの構えや振り方が正しいかを教えてくれる。好きなキャラクターの声や効果音を選ぶこともできるこのクールなおもちゃの発売日は10月4日だ。

なお、「トリプル・フォース・フライデー」と銘打たれたこの日には、『エピソード9』だけでなく、「ザ・マンダロリアン」と「Star Wars Jedi: Fallen Order」関連のおもちゃやグッズもまとめて発売される予定だ。いまから貯金をして備えることにしよう。

GRAEME MCMILLAN

2/2ページ

最終更新:4/8(月) 12:13
WIRED.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

『WIRED Vol.33』

コンデナスト・ジャパン

2019年6月13日発売

1,200円(税込み)

『WIRED』日本版VOL.33「MIRROR WORLD - #デジタルツインへようこそ」来るべき第三のグローバルプラットフォームを総力特集

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事