ここから本文です

8強に4チームが進出した「プレミア勢」のCL制覇はありえるか?【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

4/8(月) 22:57配信 有料

SOCCER DIGEST Web

国外のスポーツメディアに酷評や嘲笑されてきた歴史

準々決勝での直接対決が決まったこのマンCとトッテナム、そしてリバプール、マンUの4チームすべてがCL8強に勝ち残る。復権を果たしたプレミア勢の戴冠はありえるか。(C)Getty Images

 チャンピオンズ・リーグ(CL)ベスト8の実に半分をプレミアリーグ勢が占めている。しばらく続いた不甲斐ない敗北の歴史はどう変わったか。7シーズン前のチェルシー以来となる戴冠はありえるか。勝者のメンタリティーがもっとも強いのは?(文:オリバー・ケイ 訳:井川洋一 2019年4月4日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック イングランド』を転載)

―――◆―――◆―――

国外でCLの試合を取材した翌朝は、空港で大きめのサイズのコーヒーを飲みながら、眠気と戦っている場合が多い。慌ただしい夜が明けて、英国への帰国便を待ちながら。

 待ち時間に読む――あるいは読もうと努力する――のが現地の朝刊だ。ページをめくって、前夜の試合のレポートを探し、目を通す。全てを理解できるわけではない。しかし、紙面から落胆は伝わってくる。記事を書いた現地の記者は、イングランドからやっ 本文:5,041文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:4/8(月) 22:57
SOCCER DIGEST Web