ここから本文です

マーク・ジェイコブスが結婚 ケイト・モスやハディッド姉妹、リル・キムら豪華ゲストが祝福

4/8(月) 23:00配信

WWD JAPAN.com

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)とその婚約者、チャー・デフランチェスコ(Char Defrancesco)は4月6日、ニューヨークのレストラン「ザ・プール(The Pool)」でウエディングレセプションを行なった。デフランチェスコは俳優、モデルとして活動し、さらにはキャンドルブランド「リット(LIT)」を手掛けている。マークが昨年4月にプロポーズし婚約していた。

【画像】マーク・ジェイコブスが結婚 ケイト・モスやハディッド姉妹、リル・キムら豪華ゲストが祝福

まず当日21時ごろに会場周辺に集まったのは、主役の2人でもなくゲストでもなくパパラッチたちだ。さらに警備員が厳重なバリケードを築いているのを見て、街行く人々も足を止めてこのプライベートイベントに誰が来るのかを見守った。

マークとデフランチェスコはビンテージの「ロールス ロイス(ROLLS ROYCE)」に乗って登場。集まった群衆に笑顔で応え、キスも披露した。マークがこの日のために選んだのは、「すごく1970年代の『ピエール・カルダン(PIERRE CARDIN)』みたいだ」と語る英老舗ブランド「ハンツマン(HUNTSMAN)」のスーツだった。

会場には次々とジャスティン・セロー(Justin Theroux)やダナ・キャラン(Donna Karan)、アンバー・ヴァレッタ(Amber Valletta)、ベット・ミドラー(Bette Midler)、マークと親交のあるドラァグクイーンたちが到着。ルカ・サバト(Luka Sabbat)とクロエ・セヴィニー(Chloe Sevigny)、エミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)とセバスチャン・ベア・マクラード(Sebastian Bear McClard)、ピーター・マリノ(Peter Marino)夫妻もそろって来場した。ファッション業界からはキム・ジョーンズ(Kim Jones)、アナ・スイ(Anna Sui)、ピーター・コッピング(Peter Copping)、スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)らデザイナーの姿も見られた。

1/2ページ

最終更新:4/8(月) 23:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2096号
2019年8月19日発売

定価500円(税込み)

ハイジュエリー特集2019 ハイジュエリーの常識を揺さぶる「グッチ」の本気度

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事