ここから本文です

パッケージが可愛い!「銀座ぶどうの木」と雑誌「Hanako」のスイーツ店が東京駅に誕生

4/9(火) 21:00配信

じゃらんニュース

デザート専門店「銀座ぶどうの木」が、雑誌「Hanako」の人気特集とコラボしたスイーツブランド「喫茶店に恋して。」が、2019年4月19日(金)にJR東京駅グランスタにオープンします。
第一弾として、パッケージデザインもステキなティラミスサンドが販売開始♪このオープンを記念して、「銀座ぶどうの木」でも特別なティラミスが登場します。どちらのスイーツも早速チェックしてみてくださいね!

銀座ぶどうの木から東京駅グランスタ限定ブランドが登場!

「Hanako」の人気特集「喫茶店に恋して。」と同じタイトルのブランドが、JR東京駅グランスタに限定オープンします。「限定」ですから、ここでしか手に入らないスイーツの誕生ということです!テーマは「喫茶」と「本」。テーマを聞いただけでワクワクしてしまいますね♪

Hanakoコラボ第一弾はティラミスショコラサンド

1990年にHanako誌面で紹介されたこともあり、大きなブームを起こしたティラミス。今ではすっかり日本のスイーツ界の定番ですよね。そこで「喫茶店に恋して。」シリーズの第一弾は、ティラミスをモチーフにしたショコラサンドです。
エチオピア産のコーヒー豆を原料に使った「コーヒーショコラ」と、マスカルポーネチーズを使用した「マスカルポーネショコラ」。
この2つのショコラを、薄焼きクッキーが挟み込みこまれます。クッキーにはココアパウダーで「喫茶店の世界」が描かれているのも、芸が細かいですよね!

試食を重ねてたどり着いた大人が楽しめるティラミス味

Hanako編集部はもちろん、読者のコミュニティ「ハナコラボ」のメンバーも新しいスイーツ作りにアイデアを持ち寄ったそうです。スイーツ工場の見学や、貰ってうれしいのはどんなスイーツかなどの議論、食べやすいサイズの実験など、新しいおいしさを作るのに相当努力されたそうです。
そして何度も試食を重ね、最終的にほろ苦さを感じる甘過ぎない大人のティラミススイーツが完成。クッキーの絵柄にもこだわりがあり、このスイーツに関わった人たちの熱い気持ちを感じるはず!食べるたびに笑みがこぼれてしまうかもしれません。

1/2ページ

最終更新:4/9(火) 21:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事