ここから本文です

【卓球】世界卓球で吉村真晴・石川佳純組が復活。張本は混合複を欠場

4/9(火) 11:22配信

卓球王国

アジアカップで右手の故障が悪化した張本。世界選手権も3種目から2種目のエントリーへ

 4月21日にスタートする世界選手権ブダペスト大会(個人戦)に日本からエントリーしていた混合ダブルスの張本智和・石川佳純組(木下グループ・全農)がエントリーを取り消し、前回の世界チャンピオンペアの吉村真晴(名古屋ダイハツ)・石川佳純組で再エントリーしたことが国際卓球連盟のWEBサイトで判明した。

 7日に終わったアジアカップの準々決勝のあと、右手薬指に違和感を訴えた張本智和。順位決定戦ではプレーしたものの、力の入らない状態となった。ブダペスト大会では3種目にエントリーしていた張本だが、本人への負担を軽くするためのエントリー取り消しと見られる。
 
 吉村・石川の混合ダブルスは、先の全日本選手権では早くに敗退したが、4年前の世界選手権では銀メダル、2年前に優勝している実績のあるペアだ。来年の東京五輪では初めて混合ダブルスが採用されるため、中国はじめ、各協会が混合ダブルスに力を入れている。

最終更新:4/9(火) 11:22
卓球王国

記事提供社からのご案内(外部サイト)

卓球王国

株式会社卓球王国

2019年8月号
6月21日発売

定価785円(税込)

最新情報満載! こだわりの卓球情報誌
報道、技術、グッズ、インタビューなど
多彩な記事を満載!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事