ここから本文です

お騒がせYouTuberが愛したセレブ犬、襲われて死ぬ

4/9(火) 16:30配信

ニューズウィーク日本版

<青木ヶ原樹海で撮影した自殺遺体の映像をYouTubeに投稿して世界中から批判を浴びたローガン・ポールが、愛犬の悲劇で見せた意外な一面>

人気ユーチューバーのローガン・ポールの愛犬「コング」がロサンゼルスで野生のコヨーテに襲われて死亡した。本人がストーリー機能を使ってインスタグラムに投稿した防犯カメラ映像には、ポール宅の前庭に現れた2匹の野生のコヨーテが映っている。2匹はコングが吠え始めると柵を飛び越えて中に入り、コングをさらった。コングが生きている姿が確認されたのは、それが最後だった。

「コング」の動画と写真を見る

「普段はどう猛なのに(『Kong Da Savage=どう猛なコング』というのがコングの愛称)今回は勝てなかった」と、ポールはインスタグラムに書いている。「勝ち目なんか全然なかった」

コングはポールが2017年5月にファンから買い取って以降、インフルエンサーとしてインスタグラムに単独のアカウントを持ち(kongdasavage)、フォロワーは300万人近くにのぼっていた。同アカウントには死後、コングの思い出の写真が投稿されている。



コングの死後、ポールはYouTubeに投稿した動画の中で自分の気持ちを語った。長さ12分のこの動画は公開から1日足らずで400万回近く再生された。彼の熱狂的なファンではない人々の心も引きつけており、お悔やみの言葉から怒りの言葉まで、さまざまなコメントが寄せられている。あるユーザーは「エイプリル・フールの冗談だったらいいのに」と投稿。別のユーザーは「私はあなたのファンではないが、この動画であなたに対する見方が変わった」とのコメントを投稿した。


コングに何が起こったのか語るポール。始まりと終わりにコングとの思い出の動画がある

■2018年は数々の騒動で注目の的に

YouTubeコミュニティーの面々は一丸となって、ポールとコングへの支持を表明。この一年ポールと対立関係にある人気ユーチューバーのKSIも、お悔やみのメッセージをツイートした。

ローガン・ポールにとって2018年は大変な年だった。愚かにも日本の青木ヶ原樹海で自殺遺体を撮影した動画をYouTubeに投稿したことで批判が殺到。その後の数カ月はYouTubeを離れ、KSIとのボクシング試合に向けたトレーニングに没頭したこともあった。その間、ずっとコングと一緒だった。

スティーブン・アサーチ

最終更新:4/9(火) 16:30
ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

CCCメディアハウス

2019-5・28号
5/21発売

460円(税込)

【特集】ニュースを読み解く 哲学超入門
トランプ現象、移民、監視社会、SNS…… AIも解答不能な難問にあの思想家ならこう答える

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事