ここから本文です

タマホーム、QUOカードの株主優待を一部変更して、配当+優待利回り6.3%超に! 一度は廃止を発表した長期保有優遇制度の再導入が決定して利回りアップ!

4/9(火) 22:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 【※2019年4月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年4月の株主優待の内容と優待利回りを調査】伊藤園優先株、日本ビューホテルなどの定番に加え、新設&拡充銘柄も多い4月の注目優待情報を大紹介! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/122282)

【詳細画像または表】

 注文住宅ハウスメーカータマホーム株式会社が、株主優待の変更を2019年4月5日に発表した。

 タマホームは、毎年5月末と11月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は2019年3月12日に変更された内容で、「100株以上を保有する株主に『QUOカード』500円分を贈呈」というものだった。

 今後は、長期継続保有の優遇制度が導入され、「100株以上を3年未満保有する株主に『QUOカード』500円分贈呈。100株以上を3年以上保有する株主に『QUOカード』1000円分贈呈」に変更される。2019年3月12日に変更されるまでは、今回の変更で導入されたのと同じ「3年以上の継続保有でQUOカードの額面が500円分⇒1000円分に増額」という長期保有優遇制度があったので、今回は「いったん廃止した長期保有優遇制度を復活させた」ということになる。

 この株主優待の変更は、2019年5月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

タマホームの株主優待制度の変更前と変更後
  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  5月末・
11月末
  100株以上
  QUOカード500円分(×年2回)

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  継続保有期間
  株主優待内容
  5月末・
11月末
  100株以上
  3年未満
  QUOカード500円分(×年2回)
  3年以上
  QUOカード1000円分(×年2回)

タマホームの株主優待利回りは? 
 タマホームの2019年4月9日時点の株価(終値)は1117円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※年2回、株主優待を受け取ると仮定)。

 【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1117円=11万1700円
優待品:1000円分
優待利回り=1000円÷11万1700円×100=0.89%

 【変更後】
(100株・継続保有期間3年未満の場合)
投資金額:100株×1117円=11万1700円
優待品:1000円分
優待利回り=1000円÷11万1700円×100=0.89%

 (100株・継続保有期間3年以上の場合)
投資金額:100株×1117円=11万1700円
優待品:2000円分
優待利回り=2000円÷11万1700円×100=1.79%

 タマホームの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。今回の変更により、長期保有優遇制度が導入され、100株を3年以上にわたって継続保有した場合にもらえる「QUOカード」の額面が、500円分⇒1000円分と、2倍に増額されることになった。

 なお、前述のとおり、タマホームは2019年3月12日に株主優待の変更を行っており、その際に株主優待品を従来の選択制から「QUOカード」一択に変更。同時に「長期保有優遇制度」を廃止していた。しかし、短期間で一度は廃止した「長期保有優遇制度」を復活させたことになる。ちなみに、同社は配当利回りが4.57%もあるので、100株保有時の配当+優待利回りは、保有期間が3年未満でも5.46%。3年以上だと6.36%にも達する。2016年5月期以降は業績も堅調、増配傾向にあるので、今回の変更を機に継続保有を検討してもよさそうだ。
【※関連記事はこちら! 】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授!  二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/174142)

 タマホームは1998年に福岡県で創業し、木造にこだわった注文住宅を得意とするハウスメーカー。メーカーと実際の工事を担当する施工業者の間に管理会社を入れず、自社支店の工務チームが直接管理することで、業務の効率化・コストの削減を実現した。2019年5月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高11.4%増、営業利益61.2%増、経常利益78.7%増、当期純利益80.7%増。

 【※2019年4月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【2019年4月の株主優待の内容と優待利回りを調査】伊藤園優先株、日本ビューホテルなどの定番に加え、新設&拡充銘柄も多い4月の注目優待情報を大紹介! 
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/122282)

 ■タマホーム

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 建設業
 1419
 東証1部
 5月末・11月末
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1117円
 100株
 11万1700円
 4.57%
 【タマホームの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年4月9日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:4/9(火) 22:05
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事