ここから本文です

ひらめきはその場でGoogle Keepにメモ

4/9(火) 10:49配信

日経ARIA

ビジネスに欠かせないスマホとパソコン。情報のやりとりがシームレスにできるようになれば、作業効率がグッと上がります。今回は、スマホで書いたメモをパソコンで編集したり、パソコンで書いたメモをスマホで確認したりといった作業に便利なメモアプリの紹介です。

【関連画像】トップ画面でリストボタンをタップ(1)。「リストアイテム」に項目を入力します(2)。「←」で戻ります

●スマホ・PC共通のアプリでアイデア活用が効率的に

 大きな仕事に取り組んでいるときは、常に頭が仕事モード。出先でふとアイデアがひらめくこと、ありますよね。ささっとスマホでメモして出社後すぐにパソコンで確認できれば、スムーズに業務に入れます。反対にパソコンでチェックした資料をスマホで読めると、ちょっとした空き時間も効率的に使えます。スマホとパソコンはシームレスにしておけばおくほど、無駄な時間を削減できるのです。

 そこで、Googleが提供するメモサービス「Google Keep」を使ってみましょう。Google Keepは、テキスト、画像、音声などをメモすることができ、iPhone、Android、Windows、Macで利用できます。非常にシンプルな作りなので、すぐ使いこなすことができますよ。

 Google Keepを使うには、Googleアカウントが必要です。既にGmailを使っている人なら、Googleアカウントを持っています。初めてGoogleのサービスを使う場合は、Googleのログイン画面から「アカウント作成」でアカウントを作っておきましょう。

 パソコンでは、ブラウザーからGoogleにログインして「Keep」を利用します。スマホでもブラウザーから利用することができますが、おすすめは「Google Keep」アプリです。

●いつでもスマホでメモ作成 色分けやラベルで分類も

 Google Keepには、テキスト、リスト、手書き、音声、画像のメモを保存することができます。メモの背景に色を設定したり、ラベルを付けたりすると、ひと目で何のメモか分かりやすくなります。

 Google Keepでリストのメモを作ると、チェックボックス付きになります。仕事のタスクや、時には買い物リストに活用すると便利です。

1/2ページ

最終更新:4/9(火) 10:49
日経ARIA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい