ここから本文です

約10万本のネモフィラが見頃!一面に広がる青いじゅうたんに感動【埼玉】

4/10(水) 18:15配信

じゃらんニュース

春を可憐に彩る花の一つ「ネモフィラ」。
国営武蔵丘陵森林公園では約10万本のネモフィラが植栽されており、4月上旬に見頃を迎えると予想されています!
一面爽やかに広がるネモフィラの、幻想的な青い花絶景を見に行ってみませんか♪

4月上旬が見頃!一面に広がる10万本のネモフィラ

春の花として近年定着したネモフィラ。いくつかの花色がありますが、空色の品種が代表的です。ネモフィラは秋に種をまき、小さな株の状態で冬を越し、春になると一斉に花開きます。
10万本のネモフィラが花畑を空色に染め、春風に揺れる姿をぜひご覧になってみてはいかがでしょうか♪

ネモフィラだけじゃない!約70万本のアイスランドポピー

日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」 国営武蔵丘陵森林公園で楽しめるのはネモフィラだけではありません!
シベリアなどが原産の、寒さに強い「アイスランドポピー」。4月中旬が最盛期で、その後GWごろまで開花が続く見込みだそうです。
人気のトランポリン遊具「ぽんぽこマウンテン」を背景に、明るい黄色、白、オレンジの三色の花畑で、今年は過去最大規模の約70万本が開花しますよ!

まとめ

4月上旬に見頃を迎える国営武蔵丘陵森林公園のネモフィラ。今しか見られない幻想的な風景はもちろん、約70万本のアイスランドポピーや、日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテン、アスレチックコースなど様々な楽しみ方があります!
ぜひこの機会に国営武蔵丘陵森林公園に足を運んでみてはいかがでしょうか♪
国営武蔵丘陵森林公園
TEL/0493-57-2122
住所/埼玉県比企郡滑川町山田1920
営業時間/09:30~17:00
定休日/年末年始
アクセス/東武鉄道 森林公園駅より徒歩40分またはバス利用
料金/大人450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料
情報提供元/西武造園株式会社
※この記事は2019年4月時点での情報です

最終更新:4/11(木) 15:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事