ここから本文です

これがなくちゃ始まらない!春コーデには「スカーフ」をフル活用【使いまわし抜群!最新の「スカーフ」活用法とコーデ実例集】

4/10(水) 16:30配信

HOLICS

昨シーズンあたりからじわじわと人気が高まってきている小物といえば「スカーフ」。おしゃれな人たちがこぞって取り入れていることもあって、この春も引き続き話題になっています。そこで今回は、最新の「スカーフ」活用法とコーデ実例をご紹介します。一点投入で印象がガラッと変わるからさっそく試してみて!

【画像】使いまわし抜群の「スカーフ」活用法とコーデ実例集はこちら!

活用法1 首にコンパクト巻く

キレイめなコーデはもちろんのこと、カジュアルなコーデにもしっくりハマるのが「スカーフ」の魅力。コーデに物足りなさを感じたときに投入すれば、華やかなアクセントとして効力を発揮してくれます。

宮田聡子:リブニット¥4990/プラステ マキシスカート¥11000/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) パンプス[6.5]¥7400/カミーユビスランダ スカーフ[53×53]¥3700/サミールナスリ ピアス¥30000/アガット ●商品情報はwith2019年3月号発売時点のものです。

キレイめアウターの代表格ともいえるトレンチコートとスカーフは鉄板のコンビ。モノトーン配色でまとめたコーデ×トレントコートのマニッシュな着こなしに、カラフルなスカーフをプラスすれば顔映りがパッと明るくなり、女らしさを上乗せすることができます。

愛甲千笑美:スカーフ付きトレンチコート¥19000/トランテアン ソン ドゥ モード(ヒロタ) ニット¥11000/マイストラーダ パンツ¥17000/ミミ&ロジャー イヤリング¥3900/ミミ33(サンポークリエイト) 時計¥16000/アビステ バッグ¥12000/エル レザー 靴¥14000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ●商品情報はwith2019年3月号発売時点のものです。

スポーティーなロゴスウェットにフェミニンなフレアースカートを合わせたテイストMIXコーデ。トップス、ボトムスともにゆったりとしたシルエットのアイテムを投入するときは、のっぺり感を回避するためにも、首元のスカーフで目線を上に持ってくるのがコーデ成功の秘訣です。スカーフはラテカラーのスウェットとカラーリンクさせたレオパード柄を選ぶと、よりイマドキに傾けられます。

八木アリサ:ギャザーミディスカート¥7980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) ロゴスウェット¥1990/WEGO スカーフ¥590/FOREVER21 バッグ¥6500/キャセリーニ パンプス¥11000/ビームス ウィメン 原宿(セプテンバームーン) ●商品情報はViVi2019年4月号発売時点のものです。

1/3ページ

最終更新:4/10(水) 18:02
HOLICS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

HOLICS(ホリックス)

株式会社DKMedia

世の中にあふれる情報を偏愛者目線で
深掘り&再編集するのがHOLICS。
次にハマれる「好き!」を探している、
すべての女性のためのメディアです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事