ここから本文です

現役アイドルがバーチャルYouTuberに 「バーチャルチェキ会」も開催した生誕イベントレポート

4/10(水) 20:03配信

KAI-YOU.net

バーチャルワダリンさん(以下、ワダリンさん)はアイドルグループ・Maison book girl(ブクガ)のメンバー・和田輪さんが私的に製作・プロデュースしているバーチャルYouTuber(VTuber)だ。

【図解】気になる「バーチャルチェキ会」の仕組み

現役アイドルが“バ美肉”してバーチャル世界に現れたことに衝撃を受け、KAI-YOUでは2018年9月にインタビューを敢行している。

このインタビュー時、和田さんは「ボイスチェンジして歌唱すること」「バーチャルワダリンの3D化」を目標に掲げていたが、これらはすでに、いずれも達成されている。

そんなワダリンさんが、とうとうリアルイベントに登壇する機会がやってきた。

和田輪さんの誕生日イベント「和田輪生誕記念パーティー2019」にて、ワダリンさんがライブとチェキ会をおこなうという(漢字とカタカナが入り混じりなんだか複雑だが、事実なのだ)。

“中の人”の誕生日にVTuberがライブをおこなうという、リアル・バーチャルの入り乱れたイベントだ。なんとしても取材したいと、今回取材許可を取り付けた。

和田輪・ワダリンのチェキ会が開催

3月13日、新宿MARZで「和田輪生誕記念パーティー2019」が開催された。登壇者は和田輪、ワダリン、MOSAIC.WAV、ナマコプリの4組。

ゲストアーティストは2組とも和田輪さんが大好きなユニットであり、さらにはワダリンさんのソロライブもおこなわれる。「和田輪の和田輪による和田輪のためのイベント」だといっても過言ではないだろう。

開場後、まずは“漢字”和田輪さんのチェキ会が始まった。“カタカナ”ワダリンさんのチェキ会はイベント後におこなわれるらしい。

ここで「チェキ会」について簡単に解説すると、チェキ会とは「アイドルとのポラロイド写真撮影」のことを指すが、撮影前後に発生するコミュニケーションも含めて「チェキ会」に内包されているところが特長だ。

Maison book girlに限らずアイドルのライブにおいては、ファンが目当てのアイドルとのチェキに並ぶ「チェキ列」の形成はよく見られる光景である。開場間もなく、物販ブース前にはチェキ券を買うために並ぶお客さんたちが長蛇の列をつくっていた。

当日はワダリンさんのアクリルスタンドも限定販売された。

1/5ページ

最終更新:4/10(水) 20:03
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事