ここから本文です

井上尚弥、2階級上の“最強パートナー”との1枚に反響「左の人めちゃめちゃ強そう」

4/10(水) 12:30配信

THE ANSWER

フェザー級世界戦経験パートナーとの2ショット公開「セルバニア参上」

 ボクシングのWBAバンタム級世界王者・井上尚弥(大橋)がインスタグラムを更新。お馴染みのスパーリングパートナーとの2ショットを公開し、5月17日のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝へ向け、減量に突入することを報告した。ファンからは「減量大変だと思うけど、頑張って」などと続々エールが届いている。

【画像】この体なら死角なし!? 「腕の太さがエグい!」の声も…井上が公開した“最強パートナー”との2ショットの実際の写真

 ついにモンスターが戦闘モードに突入する。井上は9日にインスタグラムを更新し、1枚の画像を公開した。上半身裸でバンテージを巻いた拳を握る井上。腹筋は綺麗に6つに割れ、腕から肩にかけて筋肉が盛り上がり、引き締まった表情。そしてその隣に立つ、井上よりひと回り大きいTシャツ姿の男はスパーリングパートナーのジェネシス・セルバニア(フィリピン)だった。

 2階級上のフェザー級で世界戦に挑戦したこともあるセルバニアは近年、井上のスパーリングパートナーを務めており、いわば最強の練習相手でもある。井上は「セルバニア参上」とつづり「さぁぼちぼち減量やぁ」とポツリ。いよいよ、5月17日(英グラスゴー)のWBSS準決勝のIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦へ向け、減量に突入することを報告している。

 画像を目の当たりにしたファンからはエールが続々。「さぁ~最終仕上げですね」「減量大変だと思うけど、頑張って」「左の人めちゃめちゃ強そうだー」など思い思いの声を上げ、また10日に誕生日を迎えたとあってお祝いの声も相次いでいた。26歳になって迎える初戦。平成、令和と2つの時代にまたがり君臨するモンスターが新たなる戦いへ、着々と歩みを進めている。

THE ANSWER編集部

最終更新:4/10(水) 18:56
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事