ここから本文です

日向坂46のパフォーマンスに新たな“おひさま”誕生

4/10(水) 6:05配信

ザテレビジョン

4月9日に放送された「うたコン」(NHK総合)に、日向坂46がゲスト出演。デビューシングル「キュン」を披露した他、美川憲一のバックダンサーを務めたり、DJ KOOや新妻聖子、市川由紀乃とコラボしたり、普段とは違うパフォーマンスでファンを魅了した。

【写真を見る】日向坂46メンバーと「ヒ」ポーズを決めるDJ KOO

司会の谷原章介から、今回の意気込みを聞かれたキャプテン佐々木久美は「私たちはファンの方々のことを“おひさま”と呼ばせていただいているんですけど、これからもおひさまに照らし続けてもらえるように、私たちも元気を与えられるように頑張りたいと思います」と宣言。すると谷原は「もうおひさまになっちゃいました、僕も」と笑顔に。

続けて谷原は「すでにキュンとしているんですけど、デビューシングル『キュン』見どころはどこでしょうか?」と質問。

センターを務める小坂菜緒は「キュンキュンダンスっていうのがあって、曲中に何度が出てくるのでそこに注目しながら」とアピール。谷原の目の前でキュンキュンダンスを軽く披露していた。

ネット上では「日向坂がコラボで歌う。いい、すごくいい。」「完全に、おひさまだー」「生演奏で、頑張ってたなぁ」「キュンしますね。これは」「きょんこの歌唱力」「日向坂は井口推しになりました」「ひなのなの可愛い」など大きな注目を集めていた。

また、バラエティー番組「ひらがな推し(現・日向坂で会いましょう)」(テレビ東京)で、彼女たちの奮闘する姿に度々涙を流してきたどきどきキャンプ佐藤満春も、放送中に自身のSNSを更新。「#うたコン」と一言だけつぶやき、ファンが反応した。

「泣かないで」「泣きコン」「公式おひさま」「泣くなサトミツ」「自己紹介のところに『おひさま』って書いたらどうです?」など、ファンから愛あるイジリが寄せられていた。

次回の「うたコン」は4月16日(火)放送。ゲストにB.B.クィーンズ、山本彩、アンジュルムらが出演する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:4/10(水) 6:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン21号
5月15日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事