ここから本文です

芳根京子、安藤なつの“持ち上げ”初体験に大興奮!「キャーすごい!!」

4/10(水) 15:59配信

ザテレビジョン

芳根京子がCMキャラクターを務める「ニベア デオドラント」の最新WEBCMが4月10日より公開。今回は芳根に加え、メイプル超合金の2人が登場し、芳根扮(ふん)する“接近判定人”を完コピしている。

【写真を見る】高~い! 安藤なつが芳根京子を豪快に持ち上げる

公開されたWEBCMでは、「混雑するエレベーター」というニオイが気になる場面に、芳根が「接近判定人」として登場する動画に加えて、メイプル超合金の2人がそれぞれ「ニセ接近判定人」として、芳根になりきって青の衣装で現れる。

芳根そっくりに接近チェッカーを持ってポーズを取るものの、どこかが違い…という内容だ。

撮影では、芳根が「接近判定人」の接近チェッカーを「シャッ!」と伸ばして遊んでみたり、カメラに向けてみたり、おちゃめな姿を見せて現場の雰囲気を和ませる場面も。

そんな中、芳根とメイプル超合金の3人が、同じ衣装で合同取材に挑戦。取材の最後にはメイプル超合金の恒例ショット「家族写真」をパシャリ。「失礼しま~す!」と芳根の方に手を置くと、芳根はやや笑いをこらえてにこやかに対応していた。

さらに安藤なつが、数々の共演者を肩に担ぎ、ネット上で話題になっている「持ち上げ写真」を芳根が初体験することに。これには芳根も「キャーすごい!!」と大興奮で喜んだ。

■ “ニセ接近判定人”なのに…

合同取材で、「ニセ接近判定人」をどう思ったか聞かれた芳根は、メイプル超合金に向き合い「同じですね!」と答えると、カズレーザーも「同じです」と笑顔で反応。

芳根が「メガネまで同じで…前回は1人だったので、判定仲間が増えたと思ってすごくうれしいです!」と続けると、安藤はすかさず「あ、ニセじゃないんだ」とツッコミを。

これに芳根は「あ、そっか! ニセですね、ということはライバルということですね?」と納得しつつ、「でもなんだか心強く感じちゃいます!」と無邪気にコメントした。

それに対し、カズレーザーは「まあ、そうですね。今のところは仕事を取り合ってないんでね」と、ライバル心をちらつかせつつ答えていた。

■ 芳根がこの夏したいことは?

また、最近「接近場面」でドキドキしたことはあるか、という問いに、芳根は「先日、舞台をやらせてもらっていたのですが、舞台が終わった後に来てくださった方とごあいさつする時に、すごく汗をかいた後なのに、なんかついうれしくなって『わーーっ!!』って抱き着いちゃったとき、『あ、ごめん汗臭いかも』ということがあり、やっぱりふと自分で気になりました」と明かす。

そして2019年の夏にしたいこと、目標については「夏は、振り返ると毎年ドラマだったり映画だったり、作品に参加させてもらっていることがすごく多く、あまりプライベートで夏らしいことって、そういえばしてなかったなと思うので、今年こそは『海に行きたいな』って思います。あとは現場で、皆さんと夏らしいこと?スイカ割りとかできたらいいなと思うので、計画したいです!」と元気に答えた。(ザテレビジョン)

最終更新:4/10(水) 15:59
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事