ここから本文です

雪見だいふくをカップヌードル カレーに入れると…超絶品。ロッテ&日清さんと食べてみた

4/10(水) 15:50配信

女子SPA!

【シズリーナ考案:雪見カレーヌードル】

「気軽においしいランチが食べたい」という時、みなさんはどうしてますか?

⇒【写真】雪見カレーヌードル

 アイスジャーナリストのシズリーナです。お昼時ともなるとランチをとるビジネスマン&ウーマンたちで街はにぎわいを見せますよね。ピーク時の店先には行列ができて、なかなかお店の中に入れないこともあるほど。

 シズリーナは、そんなランチ戦争には参加せずに、コンビニでよく済ませます。ランチで1,000円前後って、「気軽なお値段」とは言えないと思うんです。もっとリーズナブルに、おいしいご飯が食べられないものでしょうか……。そんな願望を抱いていた矢先に、自分の好きなもの同士を組み合わせて、安くておいしい贅沢な食べ方を発見してしまいました。

レシピ発見のきっかけは、アタシの猫舌

 まず、なぜこのような発見に至ったのか? という話から。アイスクリームのような冷たいものばかり日々食べていると、熱いものが上手に食べられなくなるのです(アタシだけ?)。猫舌のシズリーナが、熱湯を注いだカップ麺を自分の食べられる適温まで冷ますと……その間に麺がスープを吸って伸びてしまうんですよね。

 どうにかカップ麺をスピーディーにおいしく冷ますことはできないかと試行錯誤した結果、大変なレシピを発明してしまったんです。それは、日清のカップ麺「カップヌードル カレー」の中にロッテのアイス「雪見だいふく」を加えるというもの。これだけで……絶品カレー麺が完成しちゃうんです!

 自宅でも出先でも簡単かつリーズナブルに味わえるこのメニューを、アタシは「雪見カレーヌードル」と名付けました。恵比寿の有名店「酒彩蕎麦 初代」の看板メニュー「白いカレーうどん」を彷彿(ほうふつ)とさせる味わい……と言えば一部の方には伝わるでしょうか。ふわふわの雪見だいふくの下から、カレースープが顔をのぞかせ……コレ以上の味の詳細は、食べてからのお楽しみにしておきましょう。ぜひお試しを!

 嬉しさのあまりシズリーナのインスタグラムに満を持して投稿したところ、コメント欄には……「いやいや別々で食べたい!」「わざわざ合わせなくても…」「味の想像ができない(涙)」と悲鳴が続いてしまいました。

 強い批判こそ見受けられないものの、「雪見だいふくの餅はどうなる?」「カップヌードルの温度が下がってしまうのでは?」「甘くなりすぎるのでは?」などなど疑問の声も多数。ということで今回は、詳しい作り方~メーカーさんによる実食までをレポートしたいと思います!

1/3ページ

最終更新:4/10(水) 16:26
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事