ここから本文です

無印良品のお弁当箱にもなる容器で時短が叶う。汁モレの心配も無用

4/11(木) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

おかずをキレイに詰めたり、色どりを考えたりと、朝に「お弁当」の準備をするのは大変…。

【記事の全画像】無印良品のお弁当箱にもなる容器で時短が叶う。汁モレの心配も無用

さらに汁モレやにおい移りなどの気になる点があり、悩みが尽きないぞ…!

そんなお弁当のお悩みを解決してくれるアイテムを、無印で見つけたんです!

一見普通かな…? 侮ることなかれ!

無印から発売されている「ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱」。

その名の通り、お弁当箱にもなる保存容器。

一見普通かな~?と思いますが、この容器こそ、お弁当作りを時短したい人にはとってもおすすめなんですよ。

作り置きがそのままお弁当になるよ~

この容器なら、作り置きのおかずを、そのままお弁当として持ち運べちゃうんです!

作り置きや夕飯の残りを、1~10まで、バランス良く綺麗に、お弁当箱へ詰め替えるのは面倒!

ですが、バルブ付き弁当箱なら見た目がかわいいので、作り置きや夕飯の残りをそのまま会社や学校に持っていけばいいというわけ…!

お弁当作りの手間が減り、時短になりますよ~。

また小分けなため、仕切り用のバランなどを使う手間もなく、朝の時間にゆとりが生まれたな~!

バルブ付きで汁モレ&におい移りなし

お弁当で悩まされるのが汁モレ…。(学生時代、何度カバンや教科書が汚れたかわかりません)

でも安心してください!フタにバルブがついていて、上げ下げをすることによって、きっりちと密閉されるんですよ。

密閉されるからこそ、におい移りの心配もなし。

フルーツも鮮度高く味わえます。

レンジ加熱もOK!

「作り置きのおかずを朝から一度温めてから持って行きたい…」

この容器はレンジ加熱もOK!そのままチンできるので、やっぱり手間がかかりません!

食べる量に合わせて自由に組み合わせられる

バルブ付き弁当箱のサイズ展開は6つ。

食べる量に合わせて使い分けることができるんです。

私は460ml・325ml・125mlを組み合わせて使用してますよ。

残念なところ:机がない状態では食べづらいかも…

おかずを小分けにしてしまうと、膝の上や公園など机がない状態の場合、結構食べずらいかも…。

もし外で食べる場合は一番大きいサイズの460ml・1個にしてしまうか、レジャーシートを敷くなど工夫をしてみてくださいね。

好みで選べる2色展開

カラーは白と黒の2色展開! 私は黒をチョイスしました!

口コミを見たところ、白はおかずによって容器に色移りしてしまう可能性があるそうです。もし気になる方は黒を選んでみてくださいね。

店舗によっては在庫切れもあるバルブ付き弁当箱。気になる方は一度店舗に確認してみてください。

時短ができ、汁モレなどのお悩みも解消してくれるので、GWなどのお出かけにもぴったり。素敵なお弁当ライフを送りましょう~!

Image: 田中 さやか

Source: ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱,無印良品

田中 さやか

最終更新:4/11(木) 11:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事