ここから本文です

人気バーチャルYouTuberチームの声優が運営告発 運営が全面的に非を認め、改善と活動継続を発表

4/11(木) 15:51配信

KAI-YOU.net

バーチャルYouTuberグループ・ゲーム部プロジェクトの声優が劣悪な労働環境を暴露した問題で、声優と協議中だった運営会社・Unlimitedが4月11日(木)、最終的な声明を発表した。

【相次ぐ運営告発】人気VTuberのアズマリムさん

発表では、問題となっていた「声優スタッフを軽視する様な言動が、声優スタッフに精神的な苦痛を与えておりました」「声優スタッフへ過度な業務負担を強いる状況となっていた」ことなどを全面的に認めている。

その上で、「待遇条件を改善すること、社内コミュニケーションを改善すること、決して同様の問題を再発させないことがゲーム部プロジェクトでの業務を継続する条件であることを確認・合意し、今後声優スタッフが充実した活動を続けられる体制を当社経営陣が責任を持って構築していくことを約束させて頂きました。」としている。

ゲーム部プロジェクトの内部告発 運営が非を認める

2018年3月に活動開始したゲーム部プロジェクト。メンバーは夢咲楓さん、道明寺晴翔さん、風見涼さん、桜樹みりあさんという、都内の高校のゲーム部に所属する4人。

4月初旬にキャラクターの声優スタッフが、Twitterの別アカウントで過酷な環境や待遇を暴露。その後、運営会社のUnlimitedが8日に「声優との話し合いおよび実態把握」「会社としての責任と改善点を明らかにし、待遇や業務環境の改善も含めた検討協議を進めている」と発表していた。

改めて本日発表した声明では、声優スタッフが告発した内容について、「指摘通りの不適切なコミュニケーションがあったこと、また声優スタッフの業務内容や業務量を適切に管理し、業務情報を共有する立場の人間がいなかったことで、声優スタッフへ過度な業務負担を強いる状況となっていたという問題が明らかになりました。」と全面的に非を認めた。

問題解決のために、新たにマネジメントを専門に行う部署の設置、声優スタッフの担当マネージャーの配置を行い、適切な業務量となるよう最大限配慮する体制をとり、これらの問題について解決するとした。

また問題の本質は、必ずしも声優スタッフに限定されるものではないとして、プロジェクトに関わる人すべてに対する「リスペクトや適切な待遇、コミュニケーションが、事業成長やプロ意識という名のもとに軽視された状態でゲーム部プロジェクトが運営されていたこと」を謝罪、改善していくと宣言している。

「当社としては、必ずや今回の問題を解決し、当社スタッフ全体でこれまで以上にすばらしいコンテンツを届けていく所存ですので、今後とも、ゲーム部プロジェクトをよろしくお願い申し上げます。」として、継続の意向を示した。

1/2ページ

最終更新:4/11(木) 17:31
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事