ここから本文です

ハリー王子とのカップルコーディネートにも注目 もうすぐ出産! メーガン妃のおしゃれマタニティスタイル回想録【3】

4/11(木) 22:02配信

25ansウエディング

第一子の誕生まで、1カ月を切ったサセックス公爵夫人こと、メーガン妃。昨年10月に公式に妊娠を発表してから今に至るまで、姿を現すたびに世界中の注目を集め、着用したアイテムが瞬時に即完売する“メーガン・エフェクト”と呼ばれる現象もヒートアップ。王室のルールに縛られない、彼女の自由で革新的なマタニティルックとともに、仲睦まじいハリー王子とのツーショット写真を5回に分けてご紹介します。

2018年11月11日

戦没者追悼記念式典に出席したメーガン妃。ネイビーのドレスは「プラダ」のもので、「ステファン・ジョーンズ」のビスポークのファシネーターを添えて、とびきりシックに。戦没者への敬意が込められた真っ赤なポピーのブローチが映えるコーディネートです。

2019年2月7日

エンデバーファンド表彰式にて、「ジバンシィ」の白シャツ×黒のタイトスカートを合わせた、シンプルシックなプレママスタイルが新鮮です。足元はゴールドのストラップがゴージャスな「アクアズーラ」のミュール。

2019年2月12日

2018年3月のコモンウェルスデーでも着用した「アマンダ ウェイクリー」のコートに、「カルバン・クライン」のホワイトドレスを合わせたメーガン妃。オールホワイトの凛とした装いに、オリーブカラーのクラッチとパンプスがシックなアクセントになっています。

2019年2月23日

モロッコロイヤルツアーの初日を飾った真っ赤なケープとドレスは、「ヴァレンティノ」のビスポーク。モロッコの国旗をイメージしたというこのドレススタイルは、ゆったりとしたAラインシルエットでお腹の膨らみもさりげなくカバーしています。

最終更新:4/11(木) 22:02
25ansウエディング

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

2018~2019 Winter
2018年12月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間4種類。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事