ここから本文です

マドンナが、ユーロビジョン2019にゲスト出演決定!

4/11(木) 17:05配信

フィガロジャポン

5月14日から18日までイスラエルで開催される2019年度ユーロビジョンの決勝に、マドンナがゲスト出演することが明らかになった。

マドンナの長男ロッコ、更生への手始めに選んだ仕事とは?

欧州の国別対抗歌謡祭であるユーロビジョンは、古くはABBAなどを輩出した由緒あるソング・コンテストであり、市場に大きな影響力を持つ。

前年度の優勝者の出身国で開催されることが通例で、今回はイスラエルのテルアビブで決勝戦が行われる。

現地メディアの「Live Nation Israel」によると、マドンナは最終選考日の18日に出演し、これまでのヒット曲の中から1曲と、間もなく発売されるニューアルバムから新曲1曲を披露すると報じられている。

また、イスラエルのニュースメディア「Ynet」が先月明らかにしたところでは、主催者側はマドンナの新曲が「政治的なメッセージをはらんでいる可能性がある」と問題視し、他の曲への変更も含めた交渉を続けていた模様だ。

さらに、イスラエルとの断絶を働きかけているパレスチナ支持派の活動家が、大会のボイコットを呼びかけたり、開催国を変更するべく圧力をかけるなど、きな臭いニュースも流れている中、有名な富豪であるシルヴァン・アダムス氏は、マドンナの公演を実現させるために135万ドルを投資したとも伝えられている。

マドンナ自身は、ニューアルバムについてほのめかす投稿をInstagramにアップ。「X」とする謎めいたメッセージが何を表すかに、注目が集まっている。

texte: ERI ARIMOTO

最終更新:4/11(木) 17:05
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事